暑い身体をクールダウンする方法

まだまだ続いている30度超えの日々。堪えますね。仕事とは言え現場作業をこなす職人には頭が下がります。こまめに休息を取って水分補給と、それぞれが用心すること、お互いの声掛けで注意深くすることで暑く長い夏を乗り越えて行こう。

休息や水分補給以外で行える暑さ対策で、電気やさんが身に着けていたジャケットに付いているファン。

ファンが腰両脇についていてバッテリーで稼働している。襟と袖を留めて身体をある程度包み込むようにしている。ファンから送風される風がジャケット内を流れて、襟や袖口から出る仕組み。電気やさん曰く体感温度がかなり低いらしい。止めて脱ぐと暑くて既に手放せないようです。

送風しているから汗はかかずに作業ができる。身体が汗臭くならないし、着替えが不要なのはいいかもしれません。

欠点は送風時のシルエット。ジャケットが膨れて満腹感満載なところ。それでも暑いよりはマシだし、何よりもそれを支給する会社、社長の思いやりが素晴らしい。社員を気遣うトップがいることは現場に出ている者の励みになります。


住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する