内装仕上げにタイルを選ぶ

水廻りの仕上げでタイルを提案することが増えています。玄関土間、キッチンコンロ前は定番なところで磁器質タイルを貼る場合が多い。

タイルの他にシステムキッチンメーカーから出ているキッチンパネルは、清掃性が高く日頃のお手入れはかなり楽ちんです。掃除の手入れが苦手な場合は、汚れの拭き取りがしやすいパネルにすると綺麗な状態を保ちやすくなる。

清掃性はもちろんデザインを個性的に出せるタイルはやっぱり人気です。表面がツルっとしたタイルは清潔で、とにかくデザインの種類が豊富。焼き物だから同じものはなく、微妙に違った表情の自然な感じはいいですよ。画一的な仕上がりより、ラフなイメージを持っているならタイルはおススメできる仕上げになります。

水廻りで無垢フローリングに水滴が垂れると輪染みが出来る場合があります。都度拭くかそれでもトイレの飛沫、脱衣室、キッチンの足元と無垢フローリングだと少し不安。そのような気持ちがあれば、タイルで床を仕上げる提案をしています。

タイルは硬くて冷たい印象がありますが、実際にはそうでもないです。もし水廻りの床で輪染みが気になるならタイルにすると問題は解消しますし、空間に雰囲気があって良くなります。

サンプルを見てタイルを選ぶ作業はいつも楽しいですよ。


住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

6月無料相談会開催
http://flagship-style.jp/news/1797.htmlDSC_6723.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する