リフォームとリノベーションの違い

この5,6年の間で、リノベーションと聞いてすんなりと入る感覚になって来た人は多い。10年前を思い出すと、「増改築」、「営繕」と呼んでいて、それらをまとめたように「リフォーム」と使っていました。そして今は「リノベーション」と呼ぶ。

リノベーションと言葉だけが単純に「かっこいい響きだから」「今風でうけるから」と言葉の意味や提案している仕事の取組みと関係なく、呼び方だけそうしている場合はないだろうか。

リフォームとリノベーションの違いとは何か?

これまでの改修工事や、僕たちが提案するリフォームを再度考えると結局どちらでも良い。言葉に違いはなく単にリフォームでもリノベーションでもいいです。

中古住宅を購入した人を含めて、改修する目的はより良いライフスタイルを実現するために、これまで住んでいた家に手を加えてそれを手に入れること。より良いとは人それぞれですが、僕が提案するより良いは、「気持ちいい」や場所、空間を使って「楽しい」と思えることです。

リフォームを相談、依頼され、お客様が希望されていることと僕が提案することが上手く重なり合い、手を加えた後使い始めてから「気持ちいい」「楽しい」と感じて貰えたならば、より良いライフスタイルが実現できたことになる。

それこそ「リノベーション」ですね!
20180416 (23)


住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する