次のフェーズに来たルームエアコン「risora(リソラ)」

住宅設備で採用率が高いルームエアコン。フラグシップの提案はエアコンまでどの機種が良いか選択してお客様におススメしています。

コスパがものすごく良いのは東芝かコロナ。性能はダイキンか三菱、そして日立。デザインは三菱の霧ヶ峰が少し先を行っている。その霧ヶ峰に迫れるデザイン機種がダイキンから3月に発売されます。

どのメーカーも上位機種になると自動掃除機能などが付いきて、とにかく出幅サイズが大きくなっているのが問題。その出幅の厚みを抑えたのがダイキン「risora(リソラ)」です。

どれだけ厚みが違うか?

例えばダイキン最上位ルームエアコン「うるさら7」Rシリーズは厚み370ミリ。「risora(リソラ)」の厚みは185ミリと、うるさらの半分の厚みで済んでしまっています。これは厚みだけで言えば「risora(リソラ)」を採用したくなります。

表面仕上塗装は車の内装部品で使用されている、表面加飾によるマットな質感とツヤ感に仕上がっているので早く実物を見てみたい。これから要チェックしておきます。

▼作動時のデザインがいいね
20180111-2.jpg

▼リモコンのデザインはさらに重要。いいね~
20180111-3.jpg

フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する