外装リフォームのデザインを考える

リフォームをする目的はお客様によって色々だし要望もそれぞれ。外装リフォーム工事で押さえておきたいポイントを改めてまとめています。

要望として上がるのは「メンテナンスが不要な外装にしたい」「費用を抑えたい」要望や、「家のプロポーションを生かして素材感を出したい」要望など。どれも切実な要望。依頼があったときにお客様に相応しいリフォーム工事は何かを考え提案するようにします。

お客様から出るどのような要望であっても、僕が基本とする提案は「外観を整理する」ことをイメージしてデザインします。

例えば配色の数。外壁、屋根、サッシ、軒天、雨樋、戸袋、ガラリ戸等。外観を見上げると色々な色の要素がある。それらをバラバラに配色せずに、色数を限定して選びます。これだけでもかなり整理された印象に仕上がる。

次は仕上げ材の配置と数。配置は特に外壁は面によって切り返すことが多いですが、切り返し箇所は外壁の角、入り隅や出隅で変えるようにします。数は素材を木、左官、板金をベースにして張り方や加工を決定しています。

そしてリフォームする範囲。家の面積が大きく費用面で全面リフォームが出来ない。それならば、アプローチや家のメインとして見える箇所を限定した「面」を全部リフォームします。

リフォームに限らず新築の外観をデザインするときも、これら3つの「整理する」ことを前提にお客様へ提案しています。

▼リフォーム前。外壁の色、見切りの色とバラバラした印象
130829 (9)

▼リフォーム後。色、部材、窓サイズと整理してすっきりとした
SORX5528.jpg

▼リフォーム前。外壁、サッシを整えることにしました
20170603 (52)

▼リフォーム後。つまらないくらいシンプルが丁度いい。
20171203 (3)

【お知らせ】
12月の\家づくり相談会week/やってます!
日時:2017年12月20日(水)~27日(水)10:00~17:00
場所:フラグシップ 砺波市宮森266
高岡砺波スマートICより約3キロ/駐車場あります
📞0763-37-2551(9:00~18:00)



フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する