薪ストーブライフを夢見て伐採した丸太の玉切り完了

春にかいにょ、屋敷林を伐採して丸太の状態で長い間放置してありました。雪が積もると玉切りが出来ないのでなんとか頑張って玉切りを完了させました。

玉切りはエンジンチェーンソーを全開で切る。杉は柔らかく切断しやすいのは楽でした。ストーブの薪にするので長さ40センチの定規を準備して、定規に合わせて40センチの丸太をとにかくつくる。

薪ストーブ雑誌の薪情報によれば、玉切りした丸太を斧ですぐ割るといいらしい。切断面が乾燥すると表面が堅くなり斧で割りにくくなる。だからスグに割るとよいようです。ただ屋敷林は杉。広葉樹のコナラやブナなどとは違うので大丈夫だろうと高を括っています。

玉切りして分かったのが、雨晒しの庭に放置したあったせいで害虫の住処になっていた丸太。言いたくないモノは色々と出てきました。薪、丸太と自然な木は虫たちにとって住みやすい場所。

建物近くや軒下と家や人に被害を及ぼしかねない害虫もいます。丸太や薪は家から離し、土や土間と地面に直接置かないことは害虫予防の大前提だと学びました。薪割りはボチボチやります!

▼丸太の玉切り完了
20171207 (13)
fc2blog_20171220192403f82.jpg

▼チップの山もなくなりました
20170720 (2)

フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する