新しくて懐かしいスイッチコンセント「クラシックシリーズ」

11月21日より新たにラインナップされたパナソニックのスイッチコンセント「CLA-CHIC SERIES」。デザインは新しいのにどこか懐かしい形がウケそうな予感の器具です。

どこか懐かしいとは昭和40年代から売っていて、今も根強い人気のあるタンブラスイッチの進化した商品だから。ハンドルのデザインは継承されプレート仕上げは新シリーズならでは。

お客様の要望でアメリカンスイッチを採用したことはありますが、この「CLA-CHIC SERIES」はその雰囲気と似ています。プレートの質感と角がラウンドかスクエアかの違いがあるのでディティールによって、パナかアメリカンかどれを選ぶかになるでしょう。

価格はフラグシップ標準であるコスモシリーズワイド21と比較して、片切りスイッチは50%アップなので拘りたい場所に限定して使えば良い。スイッチ並びは3連までだから、数が多すぎるとプレートが2つ3つと沢山並んでしまうと野暮ったくなるから注意ですね。

ワイド21にあるような、暗いところで光る蛍や、換気タイマー、3か所で入り切り出来る4路など便利仕様はありません。スイッチを入れるか切るかと単純な操作だけになるのも特徴。

クラシックという商品名に相応しく便利機能は一切なく、シンプルな器具が良く且つ価格が抑えられたモノであれば採用したいと検討しています。

▼留めネジはもちろんマイナス!
s-jn171117-1-1.jpg

▼昭和44年からのロングセラースイッチ。時代は繰り返しますね
WS5116_WS9561.jpg

フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する