床はりワークショップありがとうございました

13、14日とビンテージハウスR322で床はりワークショップを開催しました。参加して頂いたみなさんありがとうございます。

張る面積は10坪。下地の段階から床板を張ることと、板と板同士をピッタリ隙間なく張る作業は難しくどんどん作業が進むワケではありません。そこはDIYならではで、「体験する・楽しむ」ことが目的だったので良い日となりました。

実際の作業は、僕や大工さんが板を張る長さに切断したものを、インパクトドライバーの道具を使ってビスで固定する要領で行っています。

張る板は20ミリ厚で思った以上に素材が硬くビスが思うように打てない。力の入れ具合や角度によっては斜めに打ち付けてしまう、ビス孔がナメてしまって打てないなどやってみることで何が大変を知る。またそれをどうやって解決するかをやってみて知る。

職人さんや大工さんが行っている仕事を自分ごとにしたとき、その難しさを初めて理解して「やっぱり職人は凄い」と思う尊敬と、自分がDIYしてやった感を「楽しい」と感じられることがワークショップのもう一つの目的でした。

板を張る面積はまだまだ残っています。今度は部屋全部が張り終えられるようなタイミングでもう一度ワークショップを開催して参加してくれたみなさんに楽しんで貰おうかなと考えています。

▼まずは根太を大引きに固定します
20171013 (5)

▼張る板はボルドーパイン。木目がワイルド~
20171014 (4)

▼米ぬかワックスを塗ってから張ります
20171014 (5)

▼下穴を一度開けてビスで留め付ける
20171014 (1)

▼和やかにお茶をしながら休憩中
20171014 (12)

▼第1回はここまで。僕が残りをもう少し張ろうかな~
20171016 (8)

フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する