伐採した枝をチップにした後の活用術

春に伐採した樹木の枝や丸太をチッパー機で粉砕して山のように溜まったチップ。雪が降る前までには始末したい思いでようやく行先と使い道が定まった。

まずは自分の土地へ撒くことです。広い土地で悩ましいのは雑草の処理。それを抑える効果としてチップは有効なので美観を損ねないところ、日当たりの良い場所を選んで敷いてみました。

敷いてみた感想として、チップは雑草抑えに効果はあってもそれ自体締め固まることはない。車が入るところには適さないので庭限定で使うことになります。厚さ5センチ程度敷いて車で踏んでみると轍がばっちりついたのでやっぱり駐車には不向きでした。

チップは木の皮のような性質なのか降雨で一旦吸水しても晴れるとすぐに乾いてサラサラしています。雨に濡れたチップを靴で踏んでも底に付かないので玄関などまで引っ張らない。また晴れが続いても乾燥の影響で土埃のように舞うことがなく埃っぽさは皆無。木の匂いがほのかに漂っています。

イマイチの点は先に言ったように締め固まらないところ。歩行の際に若干沈む。ふかふかした感じだから常に歩くアプローチに敷くと具合が悪くなりそうです。あとは美観。好き嫌いあると思います。

今回は庭木の枝や葉を粉砕した為、純粋に丸太からのチップより品質は良くないかもしれません。ただ焼却処分するより何かに活用できたところはまあ良しかなと考えています。

▼チップをバケツでつまつまと運ぶ
20170603 (44)
20171009.jpg

▼レーキで適当に均す
20170603 (39)

▼車を入れないところに敷いてみました
20180831 (19)

▼田の畦にも敷いて草刈りの頻度を減らす作戦
20170526 (3)
以下お知らせ

床板はりワークショップ開催!
■日時:10月13日(金)14日(土)9:00~12:00/13:00~16:00
午前の部 9:00集合/12:00昼食(まかないあります)
午後の部 13:00集合/16:00終了・片づけ後順次解散
午前・午後の両方でも、どちらかだけでも、少しの時間だけでもかまいません!
■場所:砺波市頼成322

■参加費なし!昼食まかないあり!お弁当持参ももちろんOK!
■服装・持ち物:作業がしやすく、汚れてもいい格好で来てください。軍手・マスクはご持参ください。工具はこちらで用意します。
■作業内容:床下地づくり/床材へのワックス塗装/木材の切断/釘打ちが中心です。道具の使い方、作業の詳細は、当日レクチャーいたします。作業場所は、屋根の下です。
■その他、状況に応じて、古材のくぎ抜き、電気配線の取り外し、現場の清掃などをお願いすることがあります。どれも大事なリノベ工事の一部なので、ご協力いただけたら嬉しいです。
■女性もお子さま連れの方もご参加いただけます。が!!工事現場につき、工具や高所足場など危険がたくさんあります。特に、お子様の安全配慮は保護者の方ご自身でお願いいたします。
★ご参加を希望される方は、お問合せフォームまたはお電話:0763-37-2551にて、ご連絡ください!

フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する