無理なく冷房を使いたいけれど、なるべくなら少ない時間と電力消費で済ませたい 軒と庇編

堪える暑さが続いていますね。温度計や予報で30度が当たり前なこの頃はですが、室温が30度を超えるようなら無理しないで冷房を付けましょう。

その冷房もなるべくなら少ない時間と電力消費で済ませたいですよね。それを設計手法で実現できるのは軒と庇。特に高度が高い時間の強烈な南側からの陽ざしをカットすれば昼間の時間帯に在宅で冷房運転する方には特に有効な手法になります。

7月19日午前11時の八尾町の太陽高度は69.86°でした。1階テラス窓前には下屋を設けていて軒を1.2メートル張り出させています。ここにDIYでウッドデッキが設置される予定でデッキを雨から保護する目的と、夏の陽ざしをカットする目的で屋根をかけています。

図面上で入射角を指図してみましたが、実際の陽ざしとほぼ同じような状況がわかります。テラス窓に直接的な日射がなければガラス表面温度が上がらないので冷房の効きが良くなります。

仮に下屋の軒が無いと(下図緑色の線)2階外壁の真ん中下あたりから日が当たります。こうなるとテラス窓が日射で熱くなり室内側にじわじわと熱が伝わってきて冷房運転は頑張って電気代がかかってしまいます。

「無理なく冷房を使いたいけれど、なるべくなら少ない時間と電力消費で済ませたい」と考えるとこのように軒や庇を確保して陽ざしをカットすると冷房効果が向上します!

▼日射の入りを図面で検討
27太陽高度チェック(矢田邸)

▼実際の日射はこのようになる
20170719 (4)

▼軒を出すとデッキも雨に濡れずに済む
140609_079.jpg
SORA6984_1.jpg

▼影がどこにあるかをチェック
20160522_027.jpg
20160522_028.jpg

▼最低でもくれくらいの庇は出したい
20161018_015.jpg

完成見学会のお知らせ

日時:7月29日(土)、30日(日)
場所:富山市八尾町丸山
時間:OPEN 9:00、CLOSE 17:00
コンセプト:カスタマイズハウスvol.00 DIYで完成させるハッピーな家の未完成!?見学会
予約時間:
①9:00~10:30
②10:30~12:00
③13:00~14:30
④14:30~16:00
⑤16:00~17:30
予約制の見学会となります。参加をご希望される方は日時と希望時間をメールに記入して送ってください。詳しい案内図をお送りいたします。よろしくお願いします。見学会への申し込み 
八尾町/丸山の家 これまでのストーリー
http://flower76.blog.fc2.com/blog-category-52.html
フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する