庭木剪定枝を処分する方法

ビンテージハウスR322は庭木の数が多いのと、空き家期間が長く手入れが行き届かなかった時期から剪定、伐採と手をかける庭木が勢ぞろいしています。

真夏で外作業ができなくなる前にできることを少しはやりたくて、杉垣根の足元を透かすように枝を落とす剪定をしてみました。また多すぎる庭木を間引くようにいくつかチェーンソーで切って風通し良くすっきりする庭を目指します。

剪定をして出るのが切った枝。ドラム缶で焼却するのもアリですが、火の始末や近隣配慮からできれば避けたい。あとは以前やったチッパー機でチップにすることですが、リース単価がネック。

ならば家庭系可燃ゴミで処分しよう!

行政サービスとして市内にあるクリーンセンターとなみに持ち込むとキロあたりに単価を掛けた料金を払えば処分できます。

市内在住の方であれば誰でもサービスを受けられるので軽トラなどに積んで気軽に持ち込めばOKですよ。だだし注意が必要で、直径10センチ以下の枝(丸太)まで。それ以上のサイズはNGとなります。

車ごと計りに乗って、積荷を下ろして空の状態で再度計りに乗ります。その重量の差で料金が確定する仕組みなので明瞭会計です。目安として剪定枝を軽トラ満載で重量は150キロくらいで料金は約600円です。

ドラム缶で焼却すると火の危険もあるので、持ち込みをして行政に処分してもらうことの方が、経済的だと考えます。ただ秋なら間違い無く落ち葉で焼き芋しますよね~。

▼蒸し暑さの中頑張って剪定すれば木の風通しも良くなる


▼軽トラにベニヤ板を立てて積める量を稼ぐ


▼クリーンセンターの剪定枝置き場はこんな感じ


完成見学会のお知らせ

日時:7月29日(土)、30日(日)
場所:富山市八尾町丸山
時間:OPEN 9:00、CLOSE 17:00
コンセプト:カスタマイズハウスvol.00 DIYで完成させるハッピーな家の未完成!?見学会
予約時間:
①9:00~10:30
②10:30~12:00
③13:00~14:30
④14:30~16:00
⑤16:00~17:30
予約制の見学会となります。参加をご希望される方は日時と希望時間をメールに記入して送ってください。詳しい案内図をお送りいたします。よろしくお願いします。見学会への申し込み 
八尾町/丸山の家 これまでのストーリー
http://flower76.blog.fc2.com/blog-category-52.html
フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する