小幅の板をつないで締める道具「ハタガネ」

DIYで揃えたいツールの「ハタガネ」をご存知ですか。小幅の板同士に接着剤を付けて挟み込み圧着して一枚の天板に仕上げる道具です。

大きな天板が必要な机やベンチなどは材料費が高くついて、材自体が大きいと加工する際に振り回すのも大変。小幅の板なら持ち運びは楽だし比較的安価に購入できるメリットがあるので、造作家具をDIYするなら「ハタガネ」はあると便利です。

道具の扱いは簡単で板と板を接着した状態からハタガネを締め付けて圧着します。接着剤が乾くまでの数時間はそのままにしておいて、乾けばハタガネを外せば広い天板の完成です。

注意したいのは小幅の板の枚数が多く、広くなればなるほどハタガネを締め付ける力加減はほどほどにすることです。圧着はネジを回すだけで操作が簡単。力いっぱい締めると板が反りあがってしまって湾曲した天板になって失敗します。ほどほどに締め付けて、天板の裏側に反り止めの垂木を固定するとまっすぐな天板を造作することが可能です。

ハタガネの長さは90センチくらいあると机など造作できるので最低90センチは欲しいところ。予算に余裕があれば120センチくらいがおススメです。

またひとつ欲しい道具が増えましたね!

▼小幅の板の小口に木工用ボンドを塗って合わせる丸山の家オーナー
20170617 (25)

▼ハタガネを使ってほどほどの圧着力で締める
20170617 (26)

▼裏側に反り防止の垂木を固定して接着剤の乾燥を待てば天板の完成
20170617 (30)

完成見学会のお知らせ

日時:7月29日(土)、30日(日)
場所:富山市八尾町丸山
時間:OPEN 9:00、CLOSE 17:00
コンセプト:カスタマイズハウスvol.00 DIYで完成させるハッピーな家の未完成!?見学会
予約時間:
①9:00~10:30
②10:30~12:00
③13:00~14:30
④14:30~16:00
⑤16:00~17:30
予約制の見学会となります。参加をご希望される方は日時と希望時間をメールに記入して送ってください。詳しい案内図をお送りいたします。よろしくお願いします。見学会への申し込み 
八尾町/丸山の家 これまでのストーリー
http://flower76.blog.fc2.com/blog-category-52.html
フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する