部屋を間仕切りたい人へのヒント 本棚編

暮らし方の変化や家族の成長とともに空間を仕切る方法として、クローゼットを造作して間仕切りをつくる紹介を以前しましたが、今回は造作家具で人気の本棚を参考にしてみます。

壁際や天井いっぱいまでの空間を有効に活用できるのは造作ならでは。壁面いっぱいを本で埋め尽くしたい読書家には憧れの家具だと思う。

本以外で棚に納めたいモノがあればその寸法に合わせても良いし、可動レールを側板につけることで好きな高さに調節して使える。何を収納するか迷っているなら可動レールはおススメのパーツですよ。※耐荷重は固定棚より劣ります。

本棚やクローゼットの造作家具を間仕切り代わりにすると、本や衣類が音の緩衝材となって壁を立てて起こってしまう妙な反響が軽減される効果も期待できます。

お子さんが年頃になりそろそろワンルームを区切りたいと検討されている親御さんへ。壁を立ててクロス貼りする他に何かないかな?と思っている方。造作家具をつくって空間の有効活用をしつつ、子どもに対してワクワク感も一緒に提供できれば費用をかけた甲斐があるものです!

▼空間にフィットできるのが造作の最大のメリット
SORX5962.jpg

▼こんなイメージも面白いと思う
77e463b1aa904711afbe38b388cc4cb5.jpg

完成見学会のお知らせ

日時:7月29日(土)、30日(日)
場所:富山市八尾町丸山
時間:OPEN 9:00、CLOSE 17:00
コンセプト:カスタマイズハウスvol.00 DIYで完成させるハッピーな家の未完成!?見学会
予約時間:
①9:00~10:30
②10:30~12:00
③13:00~14:30
④14:30~16:00
⑤16:00~17:30
予約制の見学会となります。参加をご希望される方は日時と希望時間をメールに記入して送ってください。詳しい案内図をお送りいたします。よろしくお願いします。見学会への申し込み 
八尾町/丸山の家 これまでのストーリー
http://flower76.blog.fc2.com/blog-category-52.html
フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する