ビンテージハウス解体フェスありがとうございました

空き家ビンテージハウスR322で28日29日と解体フェスを開催。参加されたみなさんお疲れ様でした。

感想は素直に「楽しかった~」

目的はシンプル。あるものを壊すだけ。そして隠れていたものに出会う喜び。そのことがとても楽しい。また剝き出しになるところがどんどん増えてくるとこの家がどのような手順でつくられ、家人に使われて来たのか見えてくる。壁中の煤や梁の状態や屋根裏の素材と「これは先にあった部分で、こちらが後で繋げたところ?」みたいにワイワイと。

長い年月とともに蓄積された煤埃。そして害虫の糞などが盛りだくさん笑。色んな出会いがある解体は学ぶワークショップより感じるフェスのノリが合っています。

そしてフェスで欲しいのはメシ。空いたお腹を満たすメシはソトの木陰で食べるのがいい。一服も最高の瞬間でそのひと時は外せません。

ビンテージハウスR322ではこれから順次工事に取り掛かって行きます。まず第1弾解体フェスを開催しましたが、今後つくって行く工程のタイミングでいくつかのフェスを企画しています。

空き家だった土地がなんだか賑わっていると地域のみなさんに感じてもらう。つくる過程を参加(見学)する人に楽しんでもらう。仕上がる楽しみを待っている人が一人でも多く増えて完成を迎えられるといいな。そんな思いでR322プロジェクトをやっています。

▼フェス飯
DSCN7723.jpg

▼剝ぐった天井板の山
DSCN7708.jpg

▼解体後は黙々と掃除片付け
DSCN7700.jpg

▼処分する照明の部品取りをしてリユースします
DSCN7679.jpg

▼電動工具は大活躍
DSCN7675.jpg

▼現しになった天井裏 丸太がダイナミックです
DSCN7662.jpg

▼壊す
DSCN7654.jpg

▼壊す
DSCN7643.jpg

▼煤埃糞、天然石?が天井裏に
DSCN7631.jpg

▼壊す
DSCN7623.jpg

フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する