開花期を迎えているドクダミの花

ビンテージハウスR322の庭にドクダミがあって開花期を迎えています。ドクダミはどこにでも生育していて田圃の畦や河原や公園と僕たちの身近にある草木。ただ匂いが強くて一般的に嫌な臭いとして感じる人が多く好んで庭に植えることのない雑草扱いのもの。

おススメする草木ではないけれどR322ではもともとそこに生育しているから敢えて取らずに、草抑え効果や結構花が可愛らしいのでそのままで活用してみます。

Wikipediaで調べてみると白い花弁に見えるところは総苞片で、その真ん中にある棒状の小さな粒が花。粒に見える小花が密生して咲いているようです。面白い!

古くから東アジアで食用や薬用で用いられていて人の暮らしにいつもあったもの。そこら辺りにたくさん自生していてそれを使う人間の知恵はすごいが現在使っている人はいるのだろうか?子どものころ河原で遊んでいて擦り剝いた傷口に葉を当てて止血した記憶があるけれど、臭くて触るのも嫌だったドクダミ。

あまり良い印象はないけれど、上手に付き合っていけるように庭先で管理してみます。

お庭にある皆さんで何か治療薬など活用されておられますか?ぜひ教えてください!

▼白いのが花 ぽつぽつと可愛らしく咲いています
20170526 (8)
20170526 (9)


以下お知らせです
「解体フェス」開催!どなたでも参加、見学OK
18558733_1387184127994906_3623779844153596248_o.jpg
■日時:5月27日(土)28日(日)9:00~12:00/13:00~16:30
午前の部 9:00集合・準備体操・作業レクチャー/9:30作業開始/12:00昼食
午後の部 13:00集合・準備体操・作業レクチャー/13:30作業開始/16:00終了・片づけ/16:30解散
午前・午後の両方でも、どちらかだけでも、少しの時間だけでもかまいません!
■場所:砺波市頼成322
 
■参加費なし!昼食まかないあり!お弁当持参ももちろんOK!
※保険加入について調整中です。
■服装・持ち物:作業がしやすく、汚れてもいい格好で来てください。ホコリや粉じんが予想されるので、軍手、マスク、帽子、保護メガネがあるといいですよ。タオルやてぬぐいも忘れずに!
■工具・備品はこちらで用意します。が、あれば持ってきていただきたいもの→→→→→バール、ハンマー、のこぎり、脚立
 
■脚立にあがって、バールやハンマーを使い、天井板を剥がす作業が中心です。
■解体作業には、現場の清掃、道具の整理整頓、まかないなど、力仕事や高所作業以外のお仕事がたくさんあります!女性も、お子さま連れの方も、ぜひご参加ください!

フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する