寝室の位置はどこが最適なのか

朝が随分長くなってきた4月中旬。その分夜が短くなっていて同時に睡眠時間が夏型に切り替わってくる時期。朝日が昇って寝室が明るくなることで「早起きする人」「もっと寝ていたい人」に分かれます。朝日を感じてぱっと起きたい人。なるべくならまだ寝ていたい人。

例えば東向きの寝室。朝日が昇ってあたりが明るくなって太陽の動きに合わせて起床するなら東側が良い。逆に西や北向きの寝室だと朝日が差し込むことが避けられて朝少しはゆっくりと寝ていられる。

夜勤などで日中休む場合は遮光スクリーンも有効だけれど、まずはライフスタイルに合った位置に寝室を配置したい。理由として仕事は体制が変わる可能性があるから。

朝以外で検討したい外との関係は、お隣との窓位置や風通しや防犯などです。気候の良い季節に窓を開けて寝るならば防犯を考慮して2階寝室が自分に合っているなど。

みなさんに最適な寝室の場所はどちらですか?

▼窓を小さめにして明りを抑える
SORX5922.jpg

▼東向きはパッと朝日が差し込む
SORA7126_1.jpg

▼布団なら畳の寝室もいいですよね!
20160522_037.jpg

フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する