発電所を美術館に再生した「下山芸術の森発電所美術館」

解体される予定だった建物をリノベーションして感じいい外観と庭に生まれ変わった「下山芸術の森発電所美術館」以前行った入善町でせっかくここまで来たついでに桜がきれいなところが無いかを探してたどり着いた場所がここでした。

水力発電所として大正15年に建設したレンガ造りの建物はシンメトリーの外観と素直な切妻屋根と均等な寸法の窓が規則正しく並んでとてもシンプル。余計な装飾がない物の佇まいの良さは素材の存在だと教えてくれているようです。

長い階段を登ると黒部川扇状地が一望出来るロケーションは最高のビューで、美術館とその周りにある桜、田園を上から見下ろす景色は壮大。田に水が入った時期にもう一度見てみたい。

丘の上には水槽上屋をリノベーションした喫茶があったけれど残念ながら休店。室内から扇状地へ向かってデッキが出してあるので周りを一望できる場所になっています。ますます残念だ~。

大正時代の建物と丘の上で風に吹き晒される場所だから修復メンテ維持費は掛かっていると想定するけど、古さに味や歴史を感じていいなと思う。また自然素材や自然に近い素材が使われていると経年すると味になる良さが美術館を見て分かります。いいね。
入善町・朝日方面に行かれる方は是非寄ってみてください。

下山芸術の森発電所美術館
https://www.town.nyuzen.toyama.jp/cosmo/kyoiku/bunka/bijutsukan/bijutsukan/shisetsu.html
▼扇状地を一望できる最高のビュー
20170408 (13)

▼上屋まで長い階段を登って行く
20170408 (7)

▼水槽上屋をリノベした喫茶店
20170408 (18)

▼満開の桜は地面に枝が届きそう
20170408 (23)

▼ユキヤナギも満開
この通りは清々しい気持ちにさせてくれる
20170408 (28)

※お知らせ
<家づくり相談会>"week"開催
日時:4月8日(土)~4月16日(日)10:00~17:00
場所:フラグシップオフィス 砺波市宮森266

基本内容:土地/資金計画、プラン設計相談会になりますがDIYやセルフビルドの相談も全力でお応えしますので是非。
※ご参加は無料です。ご都合の良い時間にいらしてください。事前ご予約されるとスムーズに応対できます。
フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する