地元にある空き家を活用してやりたいこととお知らせ

砺波市にある空き家を購入してそこでなにをやりたいのか。フラグシップの向かっているところがなになのか。僕の考えを整理する意味で少しまとめてみました。

これまでお客様の家やショップの設計デザイン・施工に携わってきたことで気が付いたこと。

それは、我々建築士や工務店が専門家すぎて家づくりが遠い存在になっていないか。もっと身近にあって良くないか。古くて大きい家を持て余している人へのヒントを見つけてもらえる身近な事例が必要だ。リノベでも十分快適にかっこよくなれる。道具・場所・知識がなくても気軽にDIY・セルフリノベに挑戦してほしい。暮らしを楽しむ人が集まって交流することでアイディア・経験がもっと広がってほしい。地元の職人の技術、地元の素材のことをもっと知ってほしい。楽しく豊かに暮らして災害時の備えにもなる、そんな家づくりを知ってほしい。などそう考えていて工務店として出来ることがなにかを。

せっかくやるなら今ある空き家を活用して地域に必要とされる場所をつくれたらいいよね。がことの始める理由です。コンセプトは、自分らしい【暮らし】をみつける体験+交流+発見がある場所!

プロジェクト名は『R322』です!!

RはリノベーションのR、空き家だった建物を改修して、空間だけでなくこの場所の役割を刷新すること。リレーのR、人と人をつなぎ、知識・情報を伝える、長く住み続けられる家づくり。レジリエンスのR、外力に対するしなやかさ。平時に快適で有事に強い暮らしの工夫がある場所。ランジョのR、住所が砺波市頼成322。

やることは4つで1、DIYスタジオ。2、リノベラウンジ。3、ライフスタイルショップ。4、フラグシップオフィス。のコンテンツと機能のある場所をつくります。

施設の詳細は追ってお知らせします。まずは4/2(日)に「家びらき」をやります。改修前の空き家をみんなに見学してもらい、これから始まる改修工事を経てどう変化するのかのビフォーを見て欲しいからです。

家づくり計画のない方の参加も大歓迎です。ぜひ遊びに来てください。よろしくお願いします!!

▼この地域にある典型的な広間のつづき
20170329 (10)

▼北側に配置している寒い台所
20170329 (13)

▼家を覆いつくす屋敷林
20170329 (5)

▼場所はこちら↓になります


フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する