造作キッチンとメーカーシステムキッチンはどちらがお買い得か

お客様との打ち合わせで「造作キッチンはメーカーのものより割高になりますか」と話題になった。“造作=値段が高い”は一般的なイメージとしては誰もが感じている。これまでの経験からもそのイメージは間違っていません。また合ってもいません。。どちらなのか?

どちらなのかをはっきりお伝えしたいけれど、値段の安い高いは対象とするものとの比較から判断される。だから造作キッチンに限ったことではなくその他の素材選びなども含め明確なお返事が出来ていない現状です。それを少しでも「なるほど」と腑に落ちるなにかをお客様に明示したい。

メーカーシステムキッチンのホームページを見ると(I型255センチ)
クリナップは上位SSが994,500円~、下位ラクエラが495,800円~。
LIXILは上位リシェルSIが748,000円~、下位シエラが493,000円~。
これらに施工費を追加して掛け率(仕入れによる)を計算して合計金額になります。

造作はメーカーのようなカタログ金額表示がないです。これがお客様のもつ「割高」イメージとなっているのは否めません。。因みに自宅で造作したキッチンは2型(コンロとシンクのカウンターが分かれている)ですがI型255センチが1台相当で金額は約300,000円です。天板をステンレスや抽斗を追加すれば更に機能充実して値段も上がります。これがメーカーでいうオプション扱い。

クリナップのSSと自宅の造作キッチンを比べれば造作の方が安く、ラクエラと比べれば造作の方が高くなります。いかがですか。

なにを対象にして比較するかで安い高いに違いが出てきますが、僕が思うに価格はもちろんハズせないけれど、メーカーの良さと造作の良さをもっと明確に知りたい。とそちらの方にお客様のプライオリティーがあるのではないかと改めて考えています。

▼自宅の造作キッチンは抽斗、扉はなしとした
SORX5731.jpg

▼LIXILキッチンの価格帯とシリーズ
http://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/
無題

▼クリナップキッチンの価格帯とシリーズ
http://cleanup.jp/kitchen/index.shtml
無題1

フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する