古材や廃材のレスキューと販売をしているリビルディングセンタージャパンに行って来た

諏訪にあるリビルディングセンタージャパンに先日行って来ました。どんなお店かを一言で言えば建築建材のリサイクルショップです。

しかし古い廃材をただ販売しているリサイクルショップではなくデザイナーであり店主の東野(アズノ)氏が言っている理念「リビセンで販売している古材を使って店舗や家のデザインをして、活用方法の提案・流通の流れをつくる」「よりたくさんのひとが実際に古材のある空間に触れる機会を増やしていく」販売とデザイン事業にすごく共感できてとても応援したくなるお店です。

普通なら解体と同時に廃棄される木材や建具や照明など。それらを解体される場所からレスキューしてきて、洗い磨いて整理することでもう一度価値を見出して世に販売をする。もう一度価値を見出すというところが素敵で、使い方や使うひとやデザインすることで「こんなにいい感じになるんだ」「いいねこれ」となれば最高だ。

これからの家づくり(特にリフォーム)で使う材料の選択肢のひとつとしてみんなにどんどん古材が選ばれるようになるといい。僕はそう考えます。

今回はセール期間でもありリビセンにはたくさんのお客様が来られていました。中には近所の高齢ご夫婦がいて買って行かれる姿を見て若い世代の一時のブームではなくムーブメントが起きているなと感じました。

この記事を読んで気になった方は是非一度訪れてみてください。カフェも併設されているのでゆっくり出来ますよ。

▼4枚セットの建具を購入しました。先日買った中古住宅で使う予定です
1枚4,000円と超お買い得でした~。リビセンの皆さんありがとうございます!

▼板材コーナー
DSC_0715.jpg

▼木の椅子 欲しかったが我慢した笑
DSC_0725.jpg

▼カフェ
大きなテーブルとパッチワークのように組みあった間仕切り
DSC_0742.jpg
DSC_0746.jpg
▼煉瓦に漆喰を塗ったペチカストーブ。あったかい~
DSC_0734.jpg

▼もとはパン工場だったようです。
コイズミパンの白衣など
DSC_0724.jpg

※お知らせ
<家づくり相談会>"week"開催
日時:3月18日(土)~3月26日(日)10:00~17:00
場所:フラグシップオフィス 砺波市宮森266

基本内容:土地/資金計画、プラン設計相談会になりますがDIYやセルフビルドの相談も全力でお応えしますので是非。
※ご参加は無料です。ご都合の良い時間にいらしてください。事前ご予約されるとスムーズに応対できます。
フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する