作業効率UPとDIYへ意気込みを高めるこだわりのワークウェア

作業着ではなくてワークウェア。現場事情は常に変化していて今はかなりシャレた格好の職人が増えています。作業着と言えば半纏から始まりニッカボッカ、事務服のような作業着そしてワークウェア。

「寅壱」http://www.toraichi.com/や「Jawin」https://www.jawin.jp/がシャレた作業着、ワークウェアの走りで近年は海外ブランドが現場の主流になりつつある感じ。代表的にはディッキーズやLeeワークウェア。今年はデニム生地が来ているようでムサシや作業着ショップで目立つようにたくさん展示してあります。

お客様が持つ僕たち工務店の作業着イメージは事務服チックなアレと思います。作業と機能性、モデルチェンジしない点で採用率は高いけれど独立してこれを着る気はさらさらなかった。だからお店でディッキーズやLeeのワークウェアの取り扱いが増えると品数に幅があって選ぶのもだんだんと楽しくなって来ています。うきうき。

好きなワークウェアを着て仕事にあたると気分が上向いて楽しいと思いませんか。DIYやセルフビルドに挑戦しようと考えている人であればまず恰好から入るのも大切な一歩だと強くおススメしますよ!

▼お客様が持つ工務店のイメージはこれ?
j47500updai.jpg

▼Leeのワークウェア。シャレてる~


▼フラグシップはディッキーズ(上着)を愛用しています


フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する