DIYニーズはやっぱり高い

「家づくり意識にギャップ」のタイトルがハッとする思いとなるほどと思う記事が定期購読している業界タブロイド紙に掲載あった。

内容は先月ビックサイトで行われた展示会に来場した施主とつくり手に[施主]DIYすることに興味がありますか?の問いと、[工務店]施主にDIY提案を行っていますか?と問うアンケートに対して意識に開きがあるというものです。

数字でみると、施主68%DIY興味あり。工務店42%DIY提案している。となっています。

アンケートをとった施主3人に2人がDIYに興味あると回答している数に驚きです。ブログやホームページでDIY応援!と発信しているフラグシップのお客様でもDIYに興味ある方は徐々に増えているけれど、潜在的な数を含めても高いニーズが市場にあることがわかります。

ただDIYは小さいものから大きなものととにかく作業幅が広い。例えばおもちゃを収納する木箱をDIYすることから新築やリノベーションで床を張ることまでと広範囲です。アンケートではDIY内容までの詳細は不明。イメージとして「やってみたい」「かっこいい」「おしゃれ」が先行している部分はあるが本質は「自分の手で出来ることはやることに魅力を感じている」と僕は考えています。

これまでのお客様でも家づくりの工程をいくつか携わってDIYしてもらいました。お客様が行うことで家や道具についての使い方やメンテと関心が高まっていると感じています。記事を読んでいてDIYはブームで終わらずずっとやり続ける意味はなにかを改めて検討する機会が与えられたなと再確認しています。

▼植栽をDIY
1003 (12)
0528 (87)

▼ワックス塗りをDIY
0423 (14)
160220 (3)
160916.jpg

▼タブロイド紙の記事


フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する