小春日和の中で執り行われた地鎮祭

八尾町で始まる新築工事の地鎮祭。清々しい青空の下で氏神神社様にお祓いをお願いしてお客様とともに無事執り行うことが出来ました。この場に立ち会わせていただき改めて身が引き締まる思いです。本日はおめでとうございます。

朝から現地の片づけをしていたご主人と敷地内で育った青竹を一緒に刈り取る作業から準備を始めました。地鎮祭の竹(笹)を現地調達したのは初めてでなんだか新鮮でした。

本日お祓いお清めをお願いした神主さんはとても丁寧な方で、地鎮祭の意味と作法の伝授を式が始まる前に参列者にご説明いただきました。なぜ地鎮祭を執り行うのか。そのために必要なことはなにか。これから心得ておくこと。お客様やお子さんに分かりやすくお話されましたがなるほどと思うことがいくつもあって僕自身勉強になりました。

地鎮祭は土地の神様に対してこれから行われる工事の安全とご家族の健康を祈願するものでお客様の祭りごと。神様へのお供え物や会場の準備は基本お客様がするものですが、最近は業者が準備して費用負担だけの場合もあります。

フラグシップではお供え物やお神酒等の準備をお客様にお願いしています。それはお客様の家の地鎮祭だからです。会場の準備も含め一緒にやってもらっていますが今回神主さんに「自ら準備されるといい」と聞きました。

お客様からすれば初めてのことなのでわからないことだらけ。つくる側が「一緒にやりませんか」とお誘いしてやりましょう!となれば土地の神様も喜んでくれる地鎮祭になるのではないかと、神主さんの言葉を聞いてなお感じました。

これから始まる工事を関係者一同協力して頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

▼ご家族とともに会場の準備
20170304 (122)
20170304 (142)

▼式後にお神酒をいただきます
20170304 (217)

▼ご主人が地元の湧き水でドリップしたコーヒーを淹れてくれる
20170304 (233)

▼本日はおめでとうございましたー
20170304 (235)

フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する