エアコン室外機の置く位置と処置が良ければ暖房効率は安定する

今朝は平野部でも30センチは積もった雪。深夜早朝から日中と除雪車で地域除雪作業にあたってくれている方々には感謝。融雪水のないところの道路や歩道は除雪して貰えてはじめて通行と歩くことが可能だからとても有り難く安心して暮らせています。ありがとう。

さて住まいにおいて積雪が多いときにあるトラブルは暖房機の故障。フラグシップの暖房機器は今のところ壁掛けルームエアコンを推奨しています。

エアコンには室外機があるのはみんな知っていますよね。その室外機が置かれる場所はどこが良いか。玄関の脇や家の正面にアレがあるとかなり残念。デザインの観点からもちろん設置場所は大切。そして機能でいうと軒下に置くことといいです。それも地盤に置くとグットです。

その理由は室外機の上部、廻りに積雪があるとエアコンの効きが低下してしまうから。軒があれば積雪の可能性はかなり減ります。また吹雪の際に着雪しにくくなる点も僅かですが効いてきます。

最近は流行りなのか軒無しの家が多い。雨や夏の日射しにも影響する軒無しの家。室外機にとっても過酷な条件は同じで降雪すると積もりやすい。そして能力の低下。最悪故障になってしまいます。キチンと軒を出して軒下に室外機を置く。これだけで暖房効率はかなり安定します。

仮に軒無しの場合はマメに除雪をする。雪囲いを設置する。メーカー純正のフードを付ける方法があります。しかし夜な夜な外の除雪だけは勘弁ですよね。

▼軒下にあると室外機には積りにくい


▼オフィスの室外機は外壁に室外機を固定した
運転時の振動が伝わっていい気持ちではない
架台固定のボルトが外壁を貫通していて外壁に穴を空け雨漏りのリスクがある


▼軒が無い場合は防雪フードがあれば能力への影響小


フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する