設備機器を別々に購入して組み合わせた造作キッチン

造作キッチンが仕上がりました~!
全てDIYで頑張ってみましたが想像したよりも大変な工程でした。しかし達成感から得た満足感は大きく、DIYをして良かったと感じています。何よりもこれから使い始めて困った!不自由だ!となればカスタマイズ出来るDIYの技術向上したことが嬉しい笑。

そして実際にかかった材料はこちら。
キャビネット、シナランバーコア3×6 12枚
カウンター、杉羽目板厚み30ミリL=4.0M 12枚
ダブルシンク、サンワカンパニーSK510W
レンジフード、サンワカンパニーミニマル6040S
水栓、グローエConcetto
IHクッキングヒーター、パナソニックKZ-V373S
オイルガードディバイダー、カワジュンKC-038
タオル掛け、エイトデザインL=600
棚ダボ オス48個、メス144個
タイル、名古屋モザイクひだS

そして実際にかかった上記費用は、
500,000円。
DIY工賃は別途となります。造作の場合パーツそれぞれを組み合わせて設計して且つ一つひとつをそれぞれから購入するのでとっても面倒。でも仕上がれば完全オリジナル!個性ある自分だけのキッチンでつくる料理。美味しいものが出来ること間違いなしです。

僕はカウンターを木にしましたが、ステンレスやタイル、自然石などなんでもできるのは造作のメリットです。清掃性や使い勝手を考えて自分に合っている素材は何か?悩むことが楽しくなる造作キッチン。みなさんにぴったりなものデザインしましょう!enjoy!!

▼ダイニングテーブルを兼用しているコンロ側カウンター


▼窓側にはシンク。タイルももちろんDIYです


▼ワイド1メートルあるダブルシンクはデカイ!


フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する