器具と電球を別々に購入して拘りの照明器具にする

照明器具を選択するパターンとしては
1、メーカー品をカタログから選ぶ
2、家具・家電店で実物を購入する
3、器具と灯り(電球)を別々に購入してオリジナルをつくる

フラグシップでは1,2,3とお客様によって選び方は
様々ですがまず僕がおススメするものはどれか聞いて貰って
次にお客様と相談しながら決定して行きます。

自宅リノベではメーカー品はなるべく使わず
器具と電球を別々に揃えてそれを組み合わせた照明器具
にするやり方にしてみています。

ひとつはブラケットライト。
陶器製レセップにLEDエジソンバルを組み合わせたもの。
白レセップはお客様へよく提案するものですが
今回はブリックタイルに合わせて黒色レセップにしました。
なかなかいい感じ。

もうひとつがダイニングカウンターのペンダントライト。
コードを赤色か黒色かを相当迷いましたが、
たまたま寄ったショップに赤コードペンダントがあり
「これじゃない」と分かり黒に決定しています。
これにLEDエジソンバルブを組み合わせたシンプルなもの。

陶器レセップ+LED灯
ペンダント+LED灯
単純にこの組合せだけでオリジナリティある照明器具になった。

▼恵比寿のPFSパーツセンターで器具選び
0413 (3)

▼ダイニングペンダントはこの器具の黒色コードタイプにした
0413 (4)

▼niko and...でみたペンダントライトのイメージ
0414 (20)

▼LEDエジソンバルブランプ
3種類を使い分けた


▼陶器レセップのブラケットライト
ブリックタイルと黒陶器の相性がクールに決まった


▼ダイニングペンダントは奇数だと納まりがいい

どうですか。簡単に個性的な照明器具ができるでしょう。
おっと思った方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する