安全と安心はキチンと設計された構造が重要

パッシブハウスジャパンが主催する勉強会構造塾講座に先日参加してきました。

講師はM’s構造設計の佐藤実氏。
これまでも全国都市で多く構造塾を開催され、熊本地震以降はメディアや
業界誌に寄稿されるなど構造部門ではリーダー的存在の方です。

業界専門誌の記事では拝見していたけれど、直接受講する機会はこれまではなく
今回は富山開催だからチャンスと思い行ってきました。

講義は熊本地震現地調査報告と講座の2編成。
熊本へは震災後何回も調査へ向かわれ、実際に調査した生のデータから住民の声と
リアルな実態を聞くことができました。
今月以降も倒壊家屋の解体調査をする予定になっているそうですが、
倒壊した家屋をみると痛ましく悲しくなり本当に構造の在り方を考えさせられます。

午後は構造のメカニズムからプランニングで押えておく構造ブロックの考え方色々。
地盤から基礎、木軸(上部構造)の関連と学び多く、佐藤さんの話しや裏話も面白くて
楽しく拝聴できました。

受講してある程度構造のことを学習する機会を設計側とお客様がともにすることが
必要だと考えますが、それよりも設計者側の知識が求められていると感じました。

お客様からすれば構造の話しは難しく
インテリアや間取りと比較すれば面白味がない。
だからこそ技術者としてここまでやっておくべきの水準を各社上げて
お客様へ安心安全を提供することが大事だと思えます。

あー構造のことはどうも話が硬くなってしまいます苦笑。

▼佐藤実氏の講義


<家づくり相談会>
日時:
2016年10月15(土)、16日(日)
いずれも①10:00~②14:00~ 各日2組限定です
ご予約の際にご希望の日時をお知らせください。

※ご参加は無料です。事前にご予約をおねがいします。

フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する