デジタル温湿度計を置いて数値で理解する

「今日は暑いな」とか「何か涼しくない?」とか「寒いっ!」とか。
人が感じる温度の体感温度は人それぞれですよね。
男性は暑がりが多くて女性は寒がりが多いのは一般的。

人の感覚で冷房や暖房の温度調整をするのもアリだけど、
温湿度計を置いて視覚的に理解して空調を調整するといいです。
「あ、今の温湿度なら窓開けでいいか」
「16度だから暖房入れようか」など。

温湿度計を目の入るところに置いくことで、感覚的でなく数値で知る。
またデジタルだとわかりやすいから、
「今の湿度と温度はどうかな?」と温湿度に関心を持つことができる。

さらに言えばデザインされて安価なものだとなおいいです。
高性能でもインテリアにはちょっとなのは残念だから、僕がオススメする
温湿度計を紹介します。

DRETEC(ドリテック)の
O-230 デジタル温湿度計「オプシス」
特徴は
・5段階の表情で快適度がひと目でわかります これが憎い!
・遠くからでも確認しやすい大画面表示
・ボタンひとつで最高/最低の温度・湿度を表示 結構使える機能ですよ!
・卓上スタンド・強力マグネット・壁掛け用フック穴付 冷蔵庫にくっ付けれる!

ラウンド形状と顔の表示が愛らしくて奥様にも人気です。
お引渡し時には温湿度計を買って置いて下さいとお客様に提案しています。
理由は温湿度に関心を持ってもらうこと。
関心を持つことで空調の調整をまめにすることや、暮らしながらに
色々な発見があるからです。

「今朝は何度?」「湿度高いな」気にすることで
快適な室内環境に整えられたり、省エネを考えたりと新たな発見があると
考えます。
気になった方は是非購入してみてください!



【 お知らせ 】
9/24(土)、25(日)10:00~17:00
砺波市/鷹栖の家 完成見学会
※予約制
openhouse_takanosu2.jpg

フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する