外構の設えをキチンとする

砺波にはファミリー向けの大東建託やダイワハウスの賃貸アパートが
多く新築されている。
最近ではダイワハウスのD-roomをたくさん見かけるけれど、
完成後すぐに満室になるほどの人気ぶり。
それ以外でも綺麗な賃貸はどこも人気でほぼ部屋が埋まっています。

人気の理由は何か?

新築できれいなのは当然人気だけど、
共有階段やアプローチ、集合ポストの清掃が行き届いている。
駐車場や花壇の草むしりがなされ整備されているなど、美化に努めている
物件は大体が入居済み。

それに加えて外構がキチンと設計されて、維持管理が素晴らしい。
樹木があることで無機質な建物は落ち着き、地域に緑を提供して行き交う
人々には印象が良い。
借りる人も外構や木の手入れがされている賃貸住宅ならここに住みたい!
と感じるはず。
賃貸は入居者がいて経営が成り立つので考え、工夫がされている。
奇抜なのもたまにはあるけど、地域の雰囲気に合った外構にしている点は
好感があります。

個人住宅は建物に予算を費やす傾向があって、外構は車庫土間コンのみや
申し訳ない程度の化粧ブロック積みとシンボルツリー1本とか良く見かけます。
そうじゃないよね。

個人の家はそこに住む人のものだけではなく、
個人のものだけど地域社会のもの。
その地に建った時に地域の人々や訪れる人々に与える印象まで配慮した
家づくりを今後もやって行こう!
最近の賃貸住宅を見てそう感じました。







【 お知らせ 】
9/24(土)、25(日)10:00~17:00
砺波市/鷹栖の家 完成見学会
※予約制
openhouse_takanosu2.jpg

フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する