太陽光発電のデータをまとめてみて

太陽光発電パネルを搭載して、年間どれくらい発電しているのか
下の表にまとめてみました。

4.5寸勾配屋根。5.5kwパネル。場所は砺波。メーカーは長州産業。

曇り空でも発電はしますが、何に対してどれだけ発電したかを目安とするために
日照時間を記してあります。
また日本海側の砺波と太平洋側を比較するのに豊橋の日照時間を参考まで。

年間で最大発電するのは5月。
5月は気候が良く暖冷房機器は使わないので、消費量は最小で済んでいます。
だから売電も最高となっている。

逆に最小発電は1月。
暖房機器や照明点灯時間が長いことで消費量も多くなる時期。
12月から2月は消費量が発電量を上回るので収支はマイナスとなりました。
豊橋は冬にも日照時間があるので、仮に600kwh消費しても
発電量の方が多いので収支はプラスとなる。違いますね~。

ここまでがまとめ。

改めて僕が思う太陽光発電に対しての考えは、
PVを搭載するなら、その予算で窓や断熱強化にまわす検討を先にすることです。

ZEH(ゼッチ)では太陽光発電が必須設備なので、今後はPV(太陽光パネル)を
搭載した住宅は増えて行くけれど、、、

PVは設備機器だからいずれ劣化しますが、窓や断熱はきちんとした施工をすれば
劣化せずに永く持ちます。
樹脂アルミ複合サッシなら樹脂サッシへ。より高い断熱性能の断熱材や気密へ切り替えする。
そうすることで人の健康と快適と省エネへと繋がります。

それをしないでPV搭載が先にあってはダメ。
PVだけあっても快適にはならないので、そのことをお客様とよく相談して決めて行きたい。

Book1-2-2.jpg

【 8月の無料相談会 】
8月6日(土)、7日(日)、28日(日)
1回目 10時
2回目 14時
場所 フラグシップオフィス
※各日2組限定
相談会のお申し込みはこちらからお願いします。


フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する