新築がいいのか中古住宅リノベが合うのか

新築をバンバンと建てる時代はもう終わっています。
その背景には空き家累計が毎年のように伸びているから。

15年後には住宅の30%は空き家になる予測が出ていて
この数値通りの時代がすぐそこまで来ているのかと悩ましい問題です。

空き家が増えると、防犯上問題や害虫住処の問題などいいことはない。
ならば新築着工を控えて中古住宅をリノベして空き家増加を解消しよう!

しかしハードルは高い。
中古住宅をそこそこ改修しても、新築住宅並の断熱、耐震性能まで
引き上げことは費用がかかりすぎて難しい。
新築住宅並まで引き上げる場合は、部分改修にとどめて予算を限定するか
新築を建てる予算と同じくらい用意できるかになってくる。

その理由として砺波地区はとにかく家が大きいのがネック。
部分改修にとどめていてもいずれ朽ちて価値が薄れるし、
なら減築かと言ってもまわす解体費が勿体無い。
手頃な面積があまりないのが現状です。

あとは古すぎる、管理が行き届かず状態がかなり悪いこと。
一掃のこと建て直した方がいい感じ。

でも視点を変えれば、
だいたいの物件は庭があり納屋や物置があるので、ガレージなどにリノベできる。
薪ストーブがあれば薪置き場でもいいし、なんならヤギでも飼える。

新興分譲地はとにかく隣近所が近く、お隣が気になるなら
ポツンとある田舎の土地(家)が最適だ。
その環境がそこそこの性能の家で我慢できるなら中古もおススメしたい。

新築がいいのか中古住宅リノベが自分たちに合うのか
どちらにしようか悩む方は、最適なアドバイスをしますので
相談会に是非来てください!よろしくお願いします!!
DSCN4273.jpg

【 8月の無料相談会 】
8月6日(土)、7日(日)、28日(日)
1回目 10時
2回目 14時
場所 フラグシップオフィス
※各日2組限定
相談会のお申し込みはこちらからお願いします。


フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する