ホームページ内のWorksを更新しました!“射水市/青井谷の家”

今年3月に竣工した新築住宅です。
撮影日はお引渡しから数か月が経っていましたが、片付けが行き届いていて
キレイに使ってくれていました。
ホームページ内の“Works”にアップしたので、ぜひご覧ください!

無題

もともとの土地は水田でした。
農地転用手続きや造成工事、上下水道電気引込み工事、地盤補強工事など
建築工事までの手続きや工期は、計画から10ヶ月ととても長かった。

土地は4周が水田で見通しが良いところ。
しかし田を1枚挟んだ南側にはテニスコートの高いフェンスがあって感じが悪い。

リビングダイニングと縁側を日当たりが良い南側にしても、嫌なフェンスがいつも見えてしまう。
そこをクリアするために、建物の角度を振り道路に対して斜に構える配置計画としました。
そうすると方位がほぼ真南に向き、太陽に素直な設計をすることにもなりバッチリです!

奥さんの職業柄、書き物や本が多く仕舞って置く棚や机が必要でした。
収納棚を造作して畳敷きの堀床机にしたことで、椅子や机を購入せずにできたことと、
畳だとある程度床に書物が散らかっても問題ない。
また子育て奮闘中なので、キッチンや洗濯物干しとの家事動線を結び付けて
忙しさを解消しています。

ゲストに対応する和室コーナー。
普段は建具を開放して広々とこどもの遊び場や洗濯物を畳むところ。
4畳半の畳敷きと吊り床式押入れ+床の間には五月人形などを飾る。
窓を低く重心を下げれば、自然と座る意識になるので落ち着いた空間となりました。

まだまだあるオーナーのこだわり。
今後も少しずつ紹介していきますので、よろしく~。

▼片流れ屋根に下屋が付いたシンプルな外観。
2台分ガレージと外部収納を充実させてある
SORA7346_1.jpg

▼南側の庭。植え込みやウッドフェンスも一緒に計画しています
SORA6942_1.jpg

▼書斎スペース。座ると正面にある窓から景色を見れて感じがいい。
SORA7022_1.jpg

▼キッチンから脱衣洗濯物干し場へつながる。
キッチンに立つと正面にある庭のコナラが目に入る
SORA7171_1.jpg

▼天井を無垢板にすれば明かりの反射が柔らかく目にやさしい
床の間の壁紙をアクセントに効かせています。
SORA7253_1.jpg

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する