LIXIL 陶器の歴史に新世紀到来

トイレの汚れにつきまとう困ったを解消してくれる、新技術搭載のトイレが
4月から新発売されます。
LIXILのトイレの代表格であるサティスを皮切りに
洗面化粧台やトイレ手洗器のシリーズから順次リリースされるみたい。

「キレイが100年つづく」が、
今回のコンセプトメッセージだ。

便器の底にある水の輪っか汚れや黄ばみは結構残念なもの。
この新技術「アクアセラミック」だとその汚れが付かないようなので大注目です。

早速どこかで採用決定かな!




にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する