吹抜けに架かる梁とシーリングファンの掃除

リフォームの相談を受けにお客様の家に行って来ました。
ここの家は築15年。それだけ経てば子どもの成長や家族の暮らし方など、入居当初
から比べると当然変化しています。
聞いてきた内容を踏まえて、プランと積算をこれから頑張って進めて行きます!

それとは別に「こんなことあるな~」と納得したことがあった。
これから家づくりやプランを検討中の人には、知っていて欲しいことなので
少しお伝えします。

オーナー曰く「掃除するのに手が届かない」「埃が気になるけどどうしようもない」
と言われる。確かにそうですよね、、、。
何のことかと言えば、吹抜けに架かる梁とシーリングファンのお掃除のこと。

梁の上やファンのプロペラに埃が乗ってしまっているが、高すぎる位置に有る為
下から脚立を立てても届かない。2階ホールからは届くところまでの掃除になってしまう。
悩ましいです。
計画しているときにそこまで想定出来なかったことが悔やまれる。

このような状況を聞いて知ることで次のプランに活かせる。ここの家のオーナー
も「家づくりを検討している人にアドバイスだねー」と。

▼吹抜けに架かった梁と天井にあるシーリングファン
160215 (18)
でもなんとかならないかと思い調べてみると、こんないいアイテムがありました。
2メートルくらいの脚立に昇れば掃除が可能な気がします。
これどうですかオーナー!?

▼モップが輪っかになっていてプロペラを包む感じ
IMG_1307-682x1024.jpg


『お知らせ』
完成見学会 ※予約制
開催日時 : 2月27日(土)、28日(日)
受付 : 10:00~17:00
場所 : 射水市青井谷

見学をご予約の方は、ホームページのお問い合わせフォームまたはお電話
0763-37-2551からお申し込みください。
お申し込みのお客様には、改めて会場へのアクセスをご案内いたします。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する