ペアガラスの樹脂スペーサー

最近ですが窓の標準仕様を高性能樹脂窓に切り替えました。

枠が樹脂製でガラスに特殊金属膜が張ってあるペアガラスのことです。
従来のアルミ製は熱を伝えやすくて、暖冷房しても熱が逃げやすい。(暖冷房の効きがわるい)
それを解決するためや、理想の住み心地良さを求めるなら必ず選択しておきたかったからです。

各メーカーいろいろリリースしていますが、コスパ、カラバリ、性能、アフターから考えて
現時点で「これがいいだろう」と思える最適な窓を選択しています。

そして割とマニアックな話しですが、ガラスをサンドイッチしているスペーサーの材質。
これも樹脂にしています。樹脂以外だとアルミになる。
※メーカーによりますが、スペーサーを樹脂かアルミか選択できます。

このスペーサーがミソで、樹脂スペーサーだとガラスの結露が殆どない。らしい。
もちろん外気温、室温、湿度などの関係から一概に言えませんが。

この冬に、設置したオーナーの家で状態(結露の有無)がどうであるかを今後
検証して行きたいと思います。

▼樹脂窓の樹脂スペーサー仕様
0612 (7)

▼樹脂窓のアルミスペーサー仕様。寝室。下枠側がどうも結露してしまう。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する