オリジナルで造作テーブルを製作して、オーナーの住まいにセッティング!


無垢の木と鉄を組み合わせたダイニングテーブルのご提案です。

「こんなのあったらカッコいいし、やってみたい」とずっと練っていたもの。
それがオリジナルファニチャーとして製作した、ダイニングテーブルです!

脚は鉄素材をそのままとした素地で仕上げてあります。
経年すると黒くなるので、落ち着いた雰囲気になる鉄です。ただし手で触ると鉄(サビ?)が
取れて手が汚れるので、薄~くウレタン塗装を施してあります。

丸パイプと丸鋼、天板受けはフラットバーと各部材を溶接して接続。
溶接跡はざっくりと仕上げ、ワイルドさと手仕事のリアルを伝えるようにしてあります。
天板は杉Jパネルをサンダー掛けして、ブライワックスで仕上げてあります。

写真はスクエアテーブルで、D800×W1500×h720サイズになります。

いかがですか。
カッコいいでしょう笑。
家もオフィスもショップでも。どこでもお届けいたします。欲しい方はメールくださいね。



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する