SHOPの家具は大工さんで造作!

富山市/ヘアーサロンHana 進捗報告

シルバーウィークのオープンに向けて、着々と進む大工工事。
間仕切りなどの工程が終わり、家具工事に突入しています。

いつも言っていますが(熱心な読者の方はご存知)フラグシップスタイルは
食器棚、キッチン、洗面台、テーブルなど大工さんが造る家具を
多く提案しています。
今回はSHOPですが住宅と同じように家具は造作でバンバン造って行きますよー。

まず結構時間のかかる難易度の高い品物から取り掛かります笑。
0907 (18)
まずレセプションカウンター。
お会計やお客様情報のファイルを仕舞う場所。
お客様をお迎えした際、一番にはじめに目に入る大切な場所でもあります。

0909 (2)
スタッフが立つ位置側はこう。
スライドレールを付け、これから抽斗が入ります。
手元を下げてサービス側とお客様側の縁が切れるように工夫。

0909 (4)
入り口側はこう。
アクセントに羽目板(パイン+ワックス)を張ってあります。
この面をピクチャーウォール的にも使える。

0909 (6)
大工さんの熱い魂が入っているシャンプーブース廻りの家具。
天井や壁際いっぱいまで造れる大工造作の利点を最大限生かしてあります。


材料はフリー板(幅50センチと60センチ)とシナベニヤが基本です。
市場に出ているフリー板の材種は色々ありますが、加工とコストから赤松を使っています。
シナベニヤは4ミリ。
こちらもラワンやタモなど、材種は色々ありますので空間の雰囲気に合わせてチョイスします。

扉は建具やさんに造ってもらい、DIYでワックス仕上げして完成の予定。

今回もいい具合になっているな~。


にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する