シーズンオフに薪ストーブの煙突掃除をして次の冬に備えておく

いつもメンテナンスをお願いしている、婦中の薪ストーブ店トリコノートさんに煙突掃除と本体のメンテナンスをしてもらいました。清掃方法は煙突内に付着している煤を専用ブラシでこそぎ落とします。本体すぐ上の煙突一部を外してそこからブラシを上側へ向けブラッシング。落とした煤が飛散しないよう煙突下側には袋を固定してそこに溜まるようになっています。屋根に登ってトップから下向きに清掃するイメージが当初ありました。ト...続きを読む >