温かな日差しを素直に取り込んだ設計をする

砺波/平和町の家の建物の向きは東に10度ほど振れたほぼ真南に近い配置としています。この土地は南側に都市公園があります。余程何かが起きなければ建物が建つことのない好立地。そして公園の地盤レベルが1メートル弱低く、自分の土地から見ると南傾斜で住宅を建てる好条件が揃っていました。遮るものがなければ窓を南側に設置して素直に太陽の日差しを室内へ取り込みます。その先に道路や人の往来、隣家が仮にあるならば目隠しが...続きを読む >