障子をつかった家は雰囲気が良く何より外観がとても素敵

窓の室内側装置として障子の選択があります。カーテンとロールスクリーンが主流となってきている現代でも、障子の魅力は日本人の心の根底にあるいつまでも色あせない建具です。張り替え手間のかかる障子は現代の暮らし方に合わない。このような理由から障子が選択肢から外れ、変わってカーテンやスクリーンが窓に設置されています。ロールスクリーンはフラグシップの設計で多く採用してきています。障子と比べてスクリーンは扱いや...続きを読む >

電熱ベストで冬の現場とツーリングに備える

最近注目していた電熱ベスト。シーズンインしてしまうと品切れするため、まだ暖かいうちにゲットしておきます。とは言いつつワークマンではすでに品薄店舗があるほど。客層が現場よりレジャー志向で幅広いから致し方ない。それならばいつもお世話になっている弁慶が僕の定番。ありました!電熱ベストのLサイズ。作業服メーカー、コーコスのグラディエーターシリーズ。インナーとしてブルゾンの下に着こんで使える薄さのベストです...続きを読む >

照明を壁に付けると気持ちが落ち着きます

夕暮れが一段と早まって夜がだんだんと長くなりました。秋の夜長に照明を点けて一日の疲れを癒すための手法として壁付け照明がオススメです。壁付け※ブラケットライトは器具の高さを床面からどれくらいにするかが重要なポイントです。動線上であるなら目線より少し高くして、デスクやカウンターであれば天板からの距離は40~50センチ程度になります。ブラケットライトは全周や背面に光源があるなら壁面を照らします。電球その...続きを読む >

とやまの杉でふみだいをつくるワークショップが終了しました

富山県産の杉材を使って踏み台をつくるスタジオワークショップを先日開催いたしました。参加いただいた皆さま大変おつかれさまでした。楽しかったですね。踏み台は一家に一台あるととても便利なツールです。用途は様々あり踏み台はもとより、座卓テーブル。花置き台。スツールと思い思いに扱えて重宝します。木でつくることで使い込むほど味が出て手に馴染みます。室内にあるなら劣化しない素材の木はいつまでも長持ちします。数十...続きを読む >

耐震診断をして倒壊しないことを確認する

リフォーム工事をする目的は何ですか。耐震ですか。省エネですか。家事動線を整えることですか。いずれもリフォームをすることで現状以上の価値を求めるために予算を掛けて行います。予算、家族間意見などの都合でフルリフォームは難しい。だから今回は省エネと暑さ寒さを解決し自然素材で仕上げ、空気も肌も心地よい家にしよう。このように耐震補強へ予算を回せる家はなかなかありません。リフォームで難しいのは耐震性能を高める...続きを読む >

新しいライフスタイルをつくる

大型自動二輪の免許を取得するためにお盆から自動車学校へ通い、教習卒検そして合格で免許取得となりました。18歳で普通自動二輪を取り※当時は中型、20数年ぶりにバイク免許更新と購入という夢が叶いました。ただ直近15年以上バイクには乗っていなく、もちろん所有もなく「バイク」の単語さえ頭から離れてしまっていました。免許取得から大型バイク購入へのきっかけを今思い直すと、若いころ憧れて好きでいたことがだんだん...続きを読む >