家の広さを決めるのは坪数だけではありません

家の坪数は、自分たちにとってどれくらいが適当な大きさなのか。家を建てよう。中古を買ってリフォームをしよう。そうしたときに、一体どれくらいの坪数が合っているかを決めるのはとても難しい。しかし誰しもが自分の経験値からのサイズ感は体に刷り込まれていて、何かしら「これくらい」という漠然としたものはあります。その漠然とした感覚は様々ですが、完成見学会へ出向き、友人宅へ遊びに行くなどサイズ感を具体的に確認する...続きを読む >

杉のトレイをタイルでかざるワークショップをやります

現場から出た端材を使ったワークショップを8/9にフラグシップDIYスタジオで行います。春からスタートしていたワークショップもしばらく休みをもらい、久しぶりの開催になります。トレイの材料は元々巾木だった端材を厚み調整してフレームにしています。フレームを薄ベニヤに接着して、4周留め加工をしたデザインにしました。タイルはモザイクタイルとボーダータイルを使います。これもこれまでのお客様の家で使ったタイルの残り...続きを読む >

助成金を目的とした家づくりは行わないようにする

長期優良住宅の認定を取得して、地域型住宅グリーン化事業のエントリー申し込みを終え、確認申請が下りてから、平和町の家がようやく基礎工事へ着手しました。長期認定で必須の耐震等級は性能表示制度の3。断熱性能は5地域の外皮性能は優に超えるものの、HAET20,G1レベルとなっています。これに加えてBELS評価を取っていて評価☆5で最高レベルと盛りだくさん。もちろんとやまの木を使った家づくり事業に応募しています。地域型住宅...続きを読む >

どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 八ヶ岳編

先週山梨県で開催された秋山設計道場に参加して来ました。オンライン開催が続いて暫くぶりにリアルで現地へ向かいました。今回のホストは小澤建築工房。2015年に一度訪れたことのある工務店で2回目となりました。見学したのは秋山東一氏設計、小澤建築工房施工の八ヶ岳にある別荘。大きさは4メートル12メートルの平屋+ロフトの小さな家。森の中に佇むようにひっそりと建ち、裏手に回ると大きなウッドデッキから壮大な森を...続きを読む >