壁仕上げを変えて奥行き感を出す

シンプルに仕上げることは基本。基本がありつつ変化をつけて空間にメリハリを出す手法として仕上げ材を切り替える。壁の仕上げは白がベース。白は無敵で切り替える仕上げ材にどれも合う。白はクロスであり左官であり塗装であり材料がなんであれ無敵の白がベースです。ひとつは白に組み合わせて木を張ります。まず木は着色なしのクリアで検討します。始めから着色ありきで選ぶとどうしてもカラーの固定観念が頭から離れにくくなる。...続きを読む >