どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 大阪編

先日から大阪で開催された秋山設計道場へ行ってきて、課題敷地を見て翌日の即日設計と自分たちのものになるようにしっかりと学んできました。全国各地の工務店から集まる道場生と、アレンジしてもらった大阪江坂の田中工務店の皆さん。見学させていただいたお客様とマスク着用してウィルス予防の上無事に開催されました。大阪の住宅地はとにかく狭小が多い。そして準防火地域あり前面道路幅員は狭い。都会の諸条件が揃ったエリアで...続きを読む >

コロナウィルスの影響が徐々に起こってきています

毎日のようにコロナウイルスに感染した患者数が増え続けています。催しが中止されるなど僕たちの身近な問題に発展していて心配な日々が続きます。住宅業界にも徐々に影響が出始めていて、今週はじめより各メーカーから商品納期に関する案内が届いています。内容は、主に海外※多分中国から供給される部品が調達できなくなっていて、商品の納品遅れと先行き不透明な状況から、納期後発若しくは受注停止となり、納期回答が出来ない状...続きを読む >

内部造作工事が進行中

砺波千代の家は内部造作の大工工事が佳境に入りました。残すところあと10日ほどで大工工事は完了し、内装仕上げの工程に移って行きます。リビングは屋根形状と合わせて勾配天井として、羽目板で仕上げています。室内に入って横長の印象をより持たすために、梁などの構造材は見せずに板のみでデザインしています。幅広の板にすること継ぎ目が減らせてモダンな感じになっています。テラスにはウッドデッキをつくって掃き出しテラス戸...続きを読む >

とやま県産材建築物コンクールで優秀賞をいただきました!

今年度初めて開催された、とやま県産材建築物コンクールでフラグシップが設計施工した「太郎丸の家」が住宅部門の優秀賞を受賞しました。ありがとうございます。太郎丸の家は砺波地域ならではの大きな家。内部は既存の座敷部分とのつながりや、統一感が無かった外観デザインをまとめることで、使い勝手の向上と景観に配慮した佇まいになるよう改修工事を行ったものです。使用した県産材は主に杉になります。既存座敷は漆塗り仕上げ...続きを読む >

フラワーアレンジメントのワークショップをやります

フラグシップオフィスに併設しているDIYスタジオでワークショップやります!内容はチューリップ切り花を使ったフラワーアレンジメントになります。チューリップは春の花のイメージがつよい。僕もそうでしたが切り花チューリップは冬の今がまさに旬なのです。寒い季節は持ちが良く、長く鑑賞を楽しめるのが特徴です。日程は今度の日曜日2/23、午後1時半より開催します。令和になってから初めての天皇誕生日。翌日は振替休日なので少...続きを読む >

ガレージを劇的に変えるリフォーム

昨年ガレージの一角を個室に変えるリフォーム工事をさせてもらっていました。個室の主な目的は畑作業の合間の休憩と、業者と打合せを行う場所です。広さは約9畳のスペースで鉄骨造の土間コンクリート。そこをしっかりとした断熱を施して省エネで日当たりが良く、身体をゆっくりと休むことができる場所に変えることがリフォームのコンセプト。畑作業で疲れた身体を労わる場所に快適さが必要だし、同時に心もリラックスできるといい...続きを読む >