リビングをたたみ敷きにしてソファを置かない場所にする

リビングでの寛ぎ方は人それぞれで、寛ぎ方の姿勢や恰好も人それぞれ。比較的床面積が30坪を切るほどの小さな家だと、2~3人掛けのソファを置くと空間がどうも窮屈になる。お手持ちのもの。新しく購入されるソファといづれにしてもサイズや形をお聞きして、プランニングに落とし込んで検討して行きます。2~3人掛けソファは一度置くとそんなに移動させずに、同じ場所にあるのが殆どです。初めからどこにどのようにして置くかは重要...続きを読む >

広葉落葉樹を植えて季節の移ろいを感じよう

一昨年に引き続いて広葉樹の苗と育成キットを、氷見の農園さんへ伺って引き取ってきました。種類はコナラとクヌギになります。苗木は落葉時期なので葉がないものと紅葉しているもので、葉が付いていないのはクヌギになります。木を使った家づくりをしている工務店として、森づくりの一環を担えることが出来ないかと検討していたときに知って登録をした森づくりサポート企業。フィールド※森や畑を持たない企業として出来ることは、...続きを読む >

真ちゅうを金物の選択肢に加えてみてください

真鍮「しんちゅう」は古くからある素材で、建築、家具などの用途に使用されることは意外と多かった。しかし新建材の発展、別素材の扱いやすさで徐々に使用されることが少なくなりました。逆に素材の良さを再認識される方が増えているのも事実で、食器など真鍮素材の製品を選択されそれが建築に戻り、金物などに使用して使い込む味わいと経年変化を見て楽しみたいと感じている方がいます。今回は下足入れと収納の扉のツマミを真鍮に...続きを読む >

浴室は清掃性優先でカウンターなどを取り付けずにスッキリとさせる

毎日使うところで特にお掃除が大変な浴室。浴室の掃除だけはご主人のパートとなっているご家族は結構多いと聞いています。その清掃をよりし易くしたいと要望が多かった「浴室内にカウンター類を付けない」シリーズ。徐々にメーカーからラインナップされるようになり、フラグシップでは採用率が高くなってきています。浴室にはシャンプー、リンス、ボディソープが置かれ、且つ家族内であっても別のものを使用されるケースはある。そ...続きを読む >

薪ストーブの煙突を設置して屋根を仕上げる

砺波千代の家は外壁下地工事に入っています。年内まで外壁工事の目途を付けるために職人さんたちが寒い中頑張ってくれています。千代の家には薪ストーブが設置されます。このところストーブのご要望が増えていてとても有難いことです。僕たち自身ヴィンテージハウスで薪ストーブを体感していて、リアルな体験談をお伝えできることと、これまで設計した実績から安心して依頼頂けているようです。薪ストーブは家の中心に置くか、四隅...続きを読む >

家づくりで提案しないことをいくつかあります

家づくりにおいて大切にしたいことや設計の基本的なルールをいくつか決めていますが、これはやらないことと決めていることもあります。やらないことの理由は、それを使っていて気持ちが良くないとか、見た感じがイマイチでオリジナリティがない。生産背景が受け入れられないなど自分たちのマインドと合わないものになります。1、ビニールクロス。2、複合フローリング。3、化粧張り建具。4、アルミカーポート。5、化粧ブロック。6、...続きを読む >