台風などの非常時で活躍するバッテリーアダプター

週末の台風に備えて、ガソリンや電気を満タンにしておくといいです。ガソリンの供給止まりと停電に備えて、車にガソリン満タン給油しておき、電気はスマホなどの充電式電池をフル充電しておきましょう。スマホがあるととても便利で、それが使えなくなると逆に不便で連絡と情報収集手段が一気に奪われる感覚にさえ思えてくる。ただ携帯をフル充電していても、いいところ2日持つかどうか。そこでおススメしたいのが、「マキタ充電式U...続きを読む >

台風の接近に伴ってやっておくと良いこと

今週末は台風19号が日本を横断する予報。連休に開催されるイベントなどは今日あたりから中止のインフォメーションが出ています。せっかくの連休と言っても仕方がなく、とにかく最小限の被害にとどめたいです。ご自宅の被害を最小限に抑えるために、今のうちからやっておくと良いことをいくつかおさらいしておきます。1、飛びそうなもの、倒れて破損しそうなものは物置、家の中に入れる。2、窓を施錠してサブロックがあればそれも...続きを読む >

古い家のリフォームは雰囲気や佇まいを優先しすぎないこと

中古住宅、空き家のリフォームを設計するときに、既存建物の雰囲気や、建具などの使えるモノを再利用して、佇まいを継承したいと要望があります。それはカフェや雑貨店、サロンなどで空き家や古い民家をリフォームして、「いい感じ」にデザインされていて、それを自分たちの住まいに当てはめる考えからそのような要望をお聞きしています。既存建物の魅力そのものや、現在では製作することが難しい建具やガラス。味わい深く変化した...続きを読む >

造作家具に貼るタイルは割付けがポイント

砺波、杉木の家は家具造作が着々と進行していて、ほぼ終わりが見えて来ています。毎回同じように設計図を描いても、その家その家で寸法などの納まりは微妙に異なるもの。壁と壁の間の長さの違い。建具の開閉の仕方の違い。そして貼るタイルの違いです。タイルは一枚の寸法が決まっていて割付けがとても重要な仕上げ材です。例えば1枚10センチ角タイルを、短くカットせずにそのまま貼れて仕上がったとします。そうすると結構すっき...続きを読む >

中古住宅、空き家古家はそのまま住める住宅が殆どない

フラグシップのお客様でも中古住宅、空き家を購入され住み替えたく相談を受けるようになりました。購入予定の土地建物を確認するためにお客様と共に同行して、土地の特徴や建物のポテンシャル、周辺環境の状態。現状とこれから購入に至った場合の将来のことを想像しつつ、アドバイスをさせてもらっています。そして大体の中古住宅、空き家に当てはまるのが、すぐには住める状態ではないと言うことです。それは家の断熱が全くなされ...続きを読む >