富山県民向けの手帳でスケジュール管理

2020年に向けてスケジュール管理をするのに手帳を新調する時期になって来ました。スマホのアプリと手帳の2重管理をずっと続けていて、来年も紙ベースの手帳は引き続き活用していきます。これまで高橋書店のビジネス手帳を愛用して7年目。シンプルなデザインと紙質と使い勝手が良く値段も手ごろ。今年も同じ手帳をと考えていたところ、立ち寄ったコンビニに富山県民手帳を発見。前からある手帳らしく、僕ははじめて見ました。カレン...続きを読む >

薄型デザインのルームエアコンは圧迫感がなくていい

壁掛けルームエアコンは壁に取り付ける構造から、機械の出っ張りがどうしても気になる。それを解消するために壁を凹ませて機械を納めると、ショートサーキットが起こって上手く稼働しにくいなど問題があった。新築や大改修な工事があるなら壁を凹ませるか、エアコンの前に幕板をしてシルエットを隠す。どちらも建築でやるものなので、設計から良く検討する必要があります。既に設置されているエアコンを単に機種変更する場合は、建...続きを読む >

造園ワークショップに参加して庭の大切さを改めて実感してきました

先日上越市の工務店、暮らしの工房で行われた造園ワークショップに参加してきました。この家は、貴重な機会を提供していただいた代表岡沢さんのご自宅になります。先月大工工事が終盤の工程で伺った際に、「造園家荻野さん達とワークショップをやるから来ませんか」とお誘いもらっていました。普段の設計から少ないながらも造園、植栽をして緑を植えることをしてきました。荻野さんの本をいくつか拝見して、手本となることは真似し...続きを読む >

砺波市杉木の家【完成見学会】ご来場ありがとうございました

26日より3日間に渡る完成見学会が終了いたしました。ご予約いただいた方皆さんとお会いできたこと。気にかけてくれて寄ってくれたフラグシップオーナーと重ねて御礼申し上げます。そして開催にあたって快く承諾くださいました、オーナーのH様本当にありがとうございました。見学して一番感想の多かったことは、「延べ床面積が28坪ととても思えない。狭さを全く感じない」これまで感じて描いていた30坪以下のイメージが覆されてとて...続きを読む >

床下清掃をしつつ、状態を点検する目的で床下を這っています

基礎断熱工法は床下が気密化されていて、外気の影響を受けない構造。気密が取れている床下は室内と同様なので、クリーニングがされていることが基本的な考えになります。建て方前に基礎コンクリートの状態で一度水洗いして綺麗に。そして床下地で床下を塞ぐ前に再度掃除機を掛けます。そして最後に殆どの工事が終わった段階で掃除機を掛けます。完成まで大よそ3回は、床下となる基礎を掃除していることになります。最後の床下清掃...続きを読む >

砺波市杉木で完成見学会を開催します。【予約制】

春から工事を進めていた杉木の家が完成し、オーナーの温かいご厚意で完成見学会を開催することになりました。場所は数棟が並ぶ分譲地で、前面道路以外3方向がお隣に面している敷地になります。また台形敷地が悩ましく、建物と車庫をどのような配置とするかが設計する上で重要なポイントでした。休日はインドアで過ごすオーナーの要望をまとめると、大きなテラス窓にウッドデッキといったアイテムがなく、これまでの家とは違う新鮮...続きを読む >