工務店と大工さんでつくる家具 洗面化粧台編

TOTOの流しを使った造作洗面台シンクだけはメーカー品を使い、カウンターは木材や集成材を利用しています。シンクのサイズが大きいため、観葉植物の鉢をそのまま置けます。ホース水栓を引き延ばして、直接水やりが出来る点はなかなかいいし、底がフラットに近い水勾配(メーカー品はすり鉢状が多い)なので、こんな感じに置くことが可能。排水栓を止めて水を溜め、子どもの内ばきなどをジャバジャバ洗ったりとなんにでも活躍します...続きを読む >