薪ストーブのある家が建てられる工務店

あっという間に冬の到来かと思わせる空模様の11月。突然の雷雨に暴風と避難した矢先に青空が見えて虹がかかっている。そして最高気温が10度程度で一気に冷え込みました。寒くなれば暖房をして温まりたい。暖房機器として根強い人気のある薪ストーブ。電気や灯油を使わずに暖房ができて、且つ料理にもひと役と一石二鳥な趣味嗜好が高い暖房器具。自分たちで薪ストーブを経験したく、フラグシップのモデル・ヴィンテージハウスに...続きを読む >

薪ストーブの煙突を設置して屋根を仕上げる

砺波千代の家は外壁下地工事に入っています。年内まで外壁工事の目途を付けるために職人さんたちが寒い中頑張ってくれています。千代の家には薪ストーブが設置されます。このところストーブのご要望が増えていてとても有難いことです。僕たち自身ヴィンテージハウスで薪ストーブを体感していて、リアルな体験談をお伝えできることと、これまで設計した実績から安心して依頼頂けているようです。薪ストーブは家の中心に置くか、四隅...続きを読む >

薪ストーブの薪使用量はどれくらいか

日中に晴れれば暖かな3月は、それでも朝夕は寒く暖房はかかせません。ヴィンテージハウスで薪ストーブを使った初めての冬は、一体どれくらい薪を使用したか。確認してみます。暖房面積は1階のみ42帖の20坪程度。朝8時から夜7時くらいまでの11時間を焚いていました。暖房器は42帖に含むオフィス9帖がエアコン併用で、11時くらいには止めるスタイル。シーズン焚きはじめは12月5日から。初心者で薪の使用量が読めなく、シーズン中に不...続きを読む >

薪ストーブを暮らしに取り入れたいひとへ

段々と寒くなって薪ストーブの季節が到来です。人生で初めて薪ストーブを使った冬をヴィンテージハウスR322で体感することになる。揺らぐ炎と薪のはぜる音は情緒があり、情熱的。そして暖が採れる暖房器具。単なる暖房性能以外に、煮込みやピザと調理ができる優れた機種があります。ヴィンテージハウスはベルギー製のドブレを導入しています。サイズは小柄で薪長さは最大40センチが投入できます。愛らしいシルエットと小柄ながらに...続きを読む >

薪ストーブに欠かせない薪の確保をどうするか

薪ストーブを導入したならば薪の調達をどのようにするかを考えておく必要があります。樹種、ルート、金額、量と一冬でどれだけの薪が消費されるかなかなか検討もつかない。置き場所と予算から沢山あれば良いものでもないだろうし。住宅であれば朝夜と休日に焚く暮らし方。ヴィンテージハウスはオフィスなので最短でも8時-17時は確実に暖房が必要だから、住宅と比べて焚くスパンは長い。webサイトやSNSなどで情報を集めると、スト...続きを読む >

薪の無料調達ができる

お客様から教えて頂いた情報で「庄川の河川敷内で伐採した樹木を無償で提供される」ことが明後日3月25日(日)午前8時より開始されるようです。問い合わせ先は河川国道事務所。河川を整備する際に発生する雑木が無償提供されヤナギやクルミが混ざっている種。毎年何回かに分けて提供されていて、当日中田橋右岸は薪ストーブ愛好家の軽トラが列をつくっている。数に限りがあるし愛好家に人気で、早々に品切れになるようなので気...続きを読む >