リンナイは国内唯一のフロントオープン食器洗い乾燥機をラインナップしている

フロントオープン食器洗い機と言えば、海外製品を連想するほど充実した数、メーカーがあります。ミーレ、ボッシュ、ガゲナウ、アーエーゲーはシェアが多くだいたい聞いたことあるメーカー。国内でフロントオープン食器洗い乾燥機を扱うのはリンナイ一社のみ。リンナは海外製にはない乾燥機能が備わっている点が特徴。その他は値ごろ感と日本製である安心感。海外製のアフターメンテはお金、時間に余裕のある人向け。造作キッチンの...続きを読む >

洗濯機にお湯をつなげて定期メンテナンスでカビ抑制する

洗濯機で衣類を洗うために必要なのは水。意外と知られていないのがお湯を洗濯機につなげて使うこと。水に溶けやすい液体洗剤を使えば、給水が水でも全く問題なく洗濯は可能です。粉末洗剤はより高い洗浄力と液体と比較して価格が安く、今も根強く愛用されています。ただ水が冷たい冬や夏場の井戸水だと粉末の溶け残りから洗剤力効果が発揮できないこともあって、やはり種類が豊富な液体洗剤が選ばれているようです。そこで給水をお...続きを読む >

エコキュートの選び方を考えてみる

省エネ性能、技術が高いエコキュートは給湯器を選ぶ選択肢として一番目に提案しています。エコキュート以外の給湯機器は、石油給湯器、ガス給湯器がありガスは地域性からプロパンガスが主流。お客様からの強い要望がない限り省エネ観点でエコキュートの設計がほとんどです。エコキュート性能自体にメーカー差はあまりなく、ラインナップから選ぶ基準としてはタンク容量と年間給湯保温効率。タンク容量は大きく分けて370Lと460Lにな...続きを読む >

脚高洗濯機パンは洗濯機下側と排水トラップの清掃がやり易い

暮らし始めてから年一や人によって回数頻度の違う洗濯機廻りの清掃。特に厄介なのが洗濯機本体下側に入り込んだ繊維くずや埃を取り除くこと。できるなら見ていないことにしたいほど意外と汚れが溜まっている場所です。洗濯機はとても重たく且つ設置場所に余裕を取らないケースが多く、身体を入れて移動させる清掃は殆どやりません。というかできません。勿論本体を持ち上げることは土台無理。洗濯機下側を手前から覗き込み、掃除機...続きを読む >

国内唯一のフロントオープン食器洗い乾燥機はリンナイ製

寒く乾燥する季節の食器類手洗いは手荒れの面からできることなら避けたい。時間、手荒れ問題を一気に解決してくれる食器洗い乾燥機は新築、リフォームともお客様からは強く要望される設備のひとつです。メーカーシステムキッチンの場合はメーカーオプション枠が設定されていて限られた中からの選択性。造作キッチンの場合はメーカー、機種問わず基本的にどれでも採用が可能です。とは言うものの数ある食洗機からコレがいいとおスス...続きを読む >

センサー付き自動水栓で楽々手洗いをする

洗面台やトイレ手洗器にある水栓。ハンドルで開閉する一般的な水栓の他、センサーを反応させて水を吐出するセンサー付水栓があります。センサーが動く仕組みは、1、AC100V、2、乾電池に加えて、3、水の流れを利用して発電した電力を蓄電する発電タイプの種類があります。1、AC100Vは電気工事が伴うため新築・リフォーム工事なら導入しやすい。手洗器などカウンター下部にコンセントが設置できればOK。ただ長年使用するとコンセント...続きを読む >