脚高洗濯機パンは洗濯機下側と排水トラップの清掃がやり易い

暮らし始めてから年一や人によって回数頻度の違う洗濯機廻りの清掃。特に厄介なのが洗濯機本体下側に入り込んだ繊維くずや埃を取り除くこと。できるなら見ていないことにしたいほど意外と汚れが溜まっている場所です。洗濯機はとても重たく且つ設置場所に余裕を取らないケースが多く、身体を入れて移動させる清掃は殆どやりません。というかできません。勿論本体を持ち上げることは土台無理。洗濯機下側を手前から覗き込み、掃除機...続きを読む >

国内唯一のフロントオープン食器洗い乾燥機はリンナイ製

寒く乾燥する季節の食器類手洗いは手荒れの面からできることなら避けたい。時間、手荒れ問題を一気に解決してくれる食器洗い乾燥機は新築、リフォームともお客様からは強く要望される設備のひとつです。メーカーシステムキッチンの場合はメーカーオプション枠が設定されていて限られた中からの選択性。造作キッチンの場合はメーカー、機種問わず基本的にどれでも採用が可能です。とは言うものの数ある食洗機からコレがいいとおスス...続きを読む >

センサー付き自動水栓で楽々手洗いをする

洗面台やトイレ手洗器にある水栓。ハンドルで開閉する一般的な水栓の他、センサーを反応させて水を吐出するセンサー付水栓があります。センサーが動く仕組みは、1、AC100V、2、乾電池に加えて、3、水の流れを利用して発電した電力を蓄電する発電タイプの種類があります。1、AC100Vは電気工事が伴うため新築・リフォーム工事なら導入しやすい。手洗器などカウンター下部にコンセントが設置できればOK。ただ長年使用するとコンセント...続きを読む >

ビルトイン食器洗い乾燥機はこれがオススメ

キッチンを造作で製作する場合に必須なのが食器洗い乾燥機です。お客様から造作キッチンに関する強い要望は「ビルトイン食器洗い乾燥機を導入する」こと。食器洗い乾燥機があることで得られるのが時短、手荒れ防止と食器類の高い洗浄と乾燥能力です。家族人数が多い少ないによらず、導入することで叶えられる。水栓、ガスレンジより一番人気はやっぱりビルトイン食器洗い乾燥機なのです。造作キッチンの場合は、国産、海外製とメー...続きを読む >

地震による二次火災を防ぐことができる感電ブレーカー

地震によって起こる火災は電気関係が大半を占める。これは地震で建物が揺れ家電が破損して出火するもの。停電が復旧した際に通電されて出火するもの。これらは地震が引き起こす電気火災と言われています。地震が発生すると落ち着いて行動することは難しいし、仮に「ブレーカーを落とさなくては」と気を張っていても仕事でそもそも外出している。家電が破損し、停電が復旧した際と電気火災を防止するためにどうすればいいか。DAIKEN...続きを読む >

スイッチの種類をどれにするか検討する

スイッチにコンセントと数や位置は、相応しいところに必要な数を提案してお客様と打合せをしています。動線上に来るようにする場合。あちこちにせずに集中させる場合。目に触れない見返しの場所にする。このような打合せをしています。スイッチコンセントのデザインはフラグシップがオススメしている、パナソニックのコスモシリーズワイド21スクエアを現在は標準にしています。コストが抑えられスクエアデザインが良く、且つ押した...続きを読む >