県独自の省エネ住宅基準が策定される

住宅における国の省エネ基準は諸外国と比較しても低レベル。そして基準は義務や法律でなく、努力して消費者へ説明するにとどまっています。諸外国とは住む場所の違いから環境が異なり単純比較はどうか疑問。それよりは国の基準を仮に満たした住宅を建築したとして、お客様の満足感が相当低いことは建築業界ではあるあるです。基準を低く設定するのは出来ない者に合わせる悪平等。省エネとお客様の快適と健康や国の未来ある姿を想像...続きを読む >

構造計算の検討と計算方法の違いを理解できるYouTube

先日紹介した構造設計事務所の佐藤塾長が開設しているYouTubeチャンネル「構造塾」。#5の動画がとても良くできていて、構造計算の検討方法と強度レベルの組み合わせを超わかりやすく理解できる内容になっていました。お客様はもとより、木造住宅建築に携わる設計、現場の実務者※特に設計している人は視聴することを強くおススメします。開始より11分までは必須です。のこりは雑談でしょう。無料でここまで伝えられる情熱は、一人で...続きを読む >

失敗しない家づくりを考える

家づくりのセミナーや見学会、SNSやweb、雑誌と家を建てるため、リフォームをするために欲しい情報は手軽且つ無料で手に入りやすくなった。ただ勉強を進めるうちに、情報収集がどんどん溜まるうちに、何のために行う家づくりなのか。目的が何だったのかと訳がわからなくなるケースは家づくりあるあるです。情報が得られやすい反面、取捨選択する自分基準がどこかに行ってしまい、気が付くと興味があることに傾倒してしまうこと。よ...続きを読む >

木造住宅の構造が学べるYouTube

数年前から受講していた「構造塾」は昨年に修了。構造塾は初級から徐々に中級へと段階的に学べて、時間はかかる分きちんと順序立って知識を習得できる塾でした。対象は木造住宅の設計、工事、営業とプレカットCADオペの実務者へ向けた講義で現在も引き続き実施されています。その実務者向け講義の初級編と言える内容がYouTubeチャンネルで視聴することができます。費用負担をして僕たちが学びに行っていた講義の一部が、YouTubeを...続きを読む >

急な雨でも安心して干せる屋根付き物干し場

梅雨時期の困りごとは洗濯物が一向に乾かないこと。悩ましい季節ですが夏を迎える準備でもあるし、木や植物に野菜などに適度な降雨は必要ですから。雨予報がなく曇りに晴れと、梅雨の季節偶には外に干したい洗濯物。でも突然の雨はやっぱり出かけてしまうと気になってしまいます。折角洗った衣類などは濡らしたくない。ザーザー降りの雨は別ですが、しとしとと降る雨であれば外に干したいお客様はいらっしゃいます。外に干したくて...続きを読む >

子ども室を簡単に仕切れるおススメ方法

子どもたちははまだ小さく今すぐに個室は不要でも、数年すると必要な時期が訪れます。設計時に始めから個室を設けたプランにするか、もしかしたら大きい空間を共有した方が子どもたちに合っているから広めの部屋をひとつ作っておくか。悩みますね。個室にするプランならば、仮に子どもたちが巣立った後は広い部屋で大人が使用する。それであれば間仕切り壁を簡単に外せるよう、パネルのような衝立を固定するといい。スイッチやコン...続きを読む >