除雪道具はシーズン中であってもなるべく目に付きにくいところに置きたい

二十四節句の大寒どおり寒波到来と天気予報はいつも以上に警戒しています。先日あった低温の影響で井戸ポンプが凍結してしまい水が使用できない不便さを体験しました。今回の寒波で同じ症状にならないよう備えておきます。雪が降れば当たり前のように生活の一部として付き合わなくてはなりません。積もらなければ車を出す、歩くなど気が楽な気持ちはありますが、全く積もらないことそれはそれで少し寂しくもあります。不思議ですね...続きを読む >

トイレのお悩みにある数と飛沫の問題を解決する

トイレの数をいくつにするか設計を行う上では重要なポイントとしてお客様とお話しをさせていただいています。一つにされるか二つにするかはご家族、特にお子さんの年齢と人数で悩まれる方が多いです。二か所の場合は、2階建てであれば1階と2階それぞれ階を分けることが多く、平屋の場合は玄関に近いところと奥に配置することの多い寝室の近くがプランでは考えられます。トイレを設計すると50~100万のご予算が掛かってきます。床面...続きを読む >

家づくりに活用したい支援事業は依頼先にぜひ相談してみてください

先月14日になりますが、国土交通省より新たな住宅の省エネ化への支援「子育てエコホーム支援事業」がはじまると発表がありました。※補正予算成立が前提になります。対象は子育て世代若者夫婦世帯※18歳未満の子を有する世帯、夫婦いずれかが39歳以下の世帯、新築の長期優良住宅100万円、ZEH住宅80万円、リフォームの既存を購入してリフォームを行う5~60万円、などが事業概要で出ていました。新築とリフォームの補助額差はやはり残...続きを読む >

たくさんプランを読み込んで頂けるととても嬉しい

ご提出させて頂いたプランを一旦持ち帰られ、先日行いましたお打ち合わせでそのプランを再度広げてご要望などお聞きいたしました。縮尺は100分の1だったためスケール感が分かりにくかったにも関わらずたくさん書き込みされたプランを拝見いたしました。プランを見ながら、お手持ちの物が収納へ納まるか、動線上にスムーズに仕舞えるか、部屋の使い方を想定すると違った窓が良いかも、プラン通りの場所があれば足りるなど、とても熱...続きを読む >

加湿をたくさんして湿度を保ち暖かくすると快適

地元の山が薄らと冠雪するほど急に寒くなってしまいました。最近までの夏日から一転した気温差には堪えますね。フラグシップは本日から薪ストーブを焚きはじめましたが、みなさま体調を崩されないよう温かくして過ごしましょう。これからはどんどん冷えて晴れの少ない富山は暖房が欠かせなくなって来ますね。家の断熱気密がしっかりされていれば暖房で温めた空気は温めるほど乾燥した空気が広がって行きます。温かい空気は軽いため...続きを読む >

キッチンにタイルを貼ってデザインをする

造作でキッチンをご提案することが多く、造作であれば壁仕上げはタイルを貼りキッチンにアクセントを持たせるようデザインしています。タイル目地に汚れがつくことを気にされる場合はお掃除しやすいパネルにしてお客様の使い勝手により使い分けています。ワンルームの中にキッチン、ダイニング、リビングとそれぞれゾーニングするプランでは、オープンな間取りを取っているためキッチン空間はどこからも良く見えてきます。パネルは...続きを読む >