家づくりを考えはじめたら、まず準備して欲しいこと

新築、リフォームと計画はじめたときに、まずやってもらいたいこと。それは完成見学会や家づくりセミナーなどに行く。金融機関などに資金相談する。ネット検索して気に入ったインテリアの会社を探す。のではなく、身の回りにあるあらゆるものの寸法を測るために「スケール」を購入して欲しいです。理由は寸法を身につけるためになります。これまでの暮らしでスケールを使い、寸法を測ったことは何回ありますか。引っ越しを経験した...続きを読む >

木と木をつなぎ合わせる釘はあい釘

砺波/平和町の家では大工さんによる造作家具の製作が絶賛進行中です。実は僕たちは造作家具の設計をしているにも関わらず、詳細なつくり方まで熟知していることは殆どありません。できあがるものの寸法を詳細に描き込んだ図面は起こせます。できあがるまでの製作工程は大工さんに全て任せてあります。例えば木と木をつなぐ工法ひとつとってみても、仕掛け方は十人いれば十通りあるほど様々になります。もちろん基本になる技法はあ...続きを読む >

台風などの非常時で活躍するバッテリーアダプター

週末の台風に備えて、ガソリンや電気を満タンにしておくといいです。ガソリンの供給止まりと停電に備えて、車にガソリン満タン給油しておき、電気はスマホなどの充電式電池をフル充電しておきましょう。スマホがあるととても便利で、それが使えなくなると逆に不便で連絡と情報収集手段が一気に奪われる感覚にさえ思えてくる。ただ携帯をフル充電していても、いいところ2日持つかどうか。そこでおススメしたいのが、「マキタ充電式U...続きを読む >

コードレス掃除機はマキタがおススメ

半年以上使い続けたマキタのコードレス掃除機が調子いいです。インパクトドライバーなどプロに認められている電動工具マキタはコードレス掃除機もなかなかいい。コードレス掃除機に求めたのは、①バッテリー使用時間②吸引力③価格の3つ。バッテリー品質と、電動工具をいくつか持っていたからマキタを購入候補にしました。コードレスはとにかくバッテリーの連続使用時間と寿命が大事で、使用頻度が増えれば充電機能が低下して、毎回充...続きを読む >

DIYで使えるプロの道具

塗装やクロス仕上げをする前に必要なパテの工程。パテは平らに均す作業がとても難しく、DIYでは難易度が高い。パテをした後はサンドペーパーで更に平らに均す作業があるので、塗装やクロス仕上げより、漆喰や珪藻土などの塗り壁がDIY向きなのはそのためです。パテを平らに均して、それをサンドペーパーで更に磨いて平らにする。サンドペーパー工程では、パテを削っているので細かい粉が部屋中に舞います。防塵マスク、メガネと保護...続きを読む >

使うなら軽量でデザインされた脚立がいい

プロ仕様の道具は同じようにDIYでも使えるものは多いです。壁や天井と高い場所で作業するときに必要な脚立はプロもDIYerも軽くて丈夫なものがいい。脚立は軽量且つ丈夫さにプラスしてデザインされていればもっといい。使うことで上がるし、持っていてちょっと気分が良くなる。おススメ脚立は二大メーカー「hasegawa」と「アルインコ」HasegawaはRZB1.0(ゴルゴ13)脚軽ブラック。アルインコはJAGUAR。どちらもカラーにブラックがあ...続きを読む >